Twitter | Search | |
Search Refresh
Muhammad Muaz Jul 27
Finally got the book! Gotta thank the JBD for help hehe.
Reply Retweet Like
メディアワークス文庫 16 Feb 18
【先行公開‼︎】第24回電撃小説大賞 5088作品の頂点に輝いた感動作『この空の上で、いつまでも君を待っている』。その魅力を凝縮したイメージPVを先行公開‼︎ 先生のイラストや、 先生 先生の推薦コメントにも注目! 2月24日(土)発売です。
Reply Retweet Like
SPICE[音楽情報メディア]/e+ Jul 28
りぶ、4thアルバム『Ribing fossil』に須田景凪、三秋縋×堀江晶太らが楽曲提供 カバー曲など全12曲の詳細が明らかに
Reply Retweet Like
ビクターエンタテインメント Sep 7
9/18発売ニューアルバム「Ribing fossil」🌕 楽曲提供アーティストに × らが集結した4年半ぶりアルバムの による全曲紹介クロスフェード動画公開!📺 さらに!19:00から本人生配信!( ◡̈)ง
Reply Retweet Like
ほんのひきだし 25 Jul 18
発売時から大反響!三秋縋の最新作『君の話』が首位に:本屋で今検索されている本ランキング(2018年7月17日~7月23日) | ほんのひきだし
Reply Retweet Like
なつみ🍊読書垢 May 17
三日間の幸福/三秋縋 読了✨ 誰かにおすすめを聞かれたら真っ先にこの作品をあげてしまうほど分かりやすくとても奥が深いです 三秋先生の独特の世界観に、先の読めない展開が加わっていて圧巻ですね 澄んだ空気のような透明感のある世界を感じられるこの1作✨ ぜひ手に取ってみてください💓
Reply Retweet Like
あまぞら 8 Aug 18
『君の話』読み終わってしまった。「もっと読みたい」っていうのが正直な感想。でもこの話はここで終わらせるのが一番なんだろうな。「幸せなバッドエンド」にはやはり心が惹かれた。こんなにも幸せな嘘があるのかと心底感動した。
Reply Retweet Like
ビクターエンタテインメント Jul 28
9/18発売 ニューアルバム「Ribing fossil」🌕 楽曲提供アーティストに × ら追加決定!! 先ほど本人のニコ生で発表された内容はこちらでチェック!
Reply Retweet Like
メディアワークス文庫 Jan 29
先生、吉川英治文学新人賞ノミネートおめでとうございます!
Reply Retweet Like
彩歌。 Sep 1
BOOKOFFにて! 沢山買いました 遅すぎるビブリア古書堂。 先生。 そして遅すぎる 先生のデビュー作。 スターティングオーヴァー。 潤い。
Reply Retweet Like
メディアワークス文庫 5 Jun 17
【今、人気です】 メディアワークス文庫の人気作家 が贈る『 』が重版決定! もし、人生をやり直す機会を与えられたら、、、 あなたならどんな風に二週目の人生を過ごしますか?
Reply Retweet Like
ふーさん@読書垢 15 Dec 17
三日間の幸福 三秋縋 自分の人生に値段がつけられるとしたら、いったいどのくらいの価値があるのだろう。 残りわずかの時間をどう過ごすのか…主人公の心理を追いながら、考えさせられます。幸せで溢れている人は、周りの人にも幸せを分けることが、きっとできるんだと思います。
Reply Retweet Like
たろう 19 Dec 17
深イイボタンは下の♡のとこです🤣 「どんなゴミだって、失った直後はわけもなく不安になる。 自分が捨ててしまったそれは、何か途方もなく価値のあるものだったんじゃないかという気がしてくる。 でも、いざゴミ箱をひっくり返して取り出してみると、やっぱりそれはただのゴミなんだ」
Reply Retweet Like
マナ Sep 23
twitter始めました。本好きの人が周りにいないので本好きの人と絡みたいです。 私のオススメの本です。
Reply Retweet Like
京@読書垢 Dec 15
Reply Retweet Like
喜多の読書垢 Sep 10
」読了 これは、二十歳の誕生日を迎えた僕が、十歳まで時を巻き戻されて、再び二十歳になるまでの話だ。僕の望みは「一周目の人生をそのまま繰り返すこと」だったのだが…。 三秋さんは面白い考え方してるなと思いました‼️「なるほどな」と感心しました‼️
Reply Retweet Like
彩福亭 じゃっかん。エレクトーングッズ製作中 6 Apr 18
Replying to @jyakkan4679
最近の作品だと、げんふうけい(三秋縋)さんの『あおぞらとくもりぞら』に出てきましたね。 カーティシーでいい。覚えろ。 明るい日陰で生きていくんです。 物語のキーアイテムとして、印象に深く残りました。
Reply Retweet Like
沢野 怜@読書垢 創作垢 Aug 24
『君が電話をかけていた場所』三秋 縋 何度も何度も遠回りして気づくことがある。時には人をも傷つけてしまう。何かに気づくには何かを捨てなければならない。三秋さんの不思議な世界観が妙にしっくりはまります。 次は続刊の『僕が電話をかけていた場所』を読みます。
Reply Retweet Like
読書垢 Sep 22
「君の話」三秋縋 出会う前から続いて始まる前から終わっていた恋の物語。このフレーズほど、この小説の内容を的確に表す言葉はないです。げんふうけい時代の作風を彷彿とさせる作品になっていると思います。三秋縋の本領である、穴の中でのハッピーエンドを体現した一冊です。
Reply Retweet Like
だーちょ Oct 28
読了 〜出会う前から続いていて、始まる前に終わっていた恋の話〜 切なくて優しい嘘の物語でした 記憶を作ったり、消したりできる世界… そんな都合のいい世界だからこそ 最後に残った記憶が輝いて見えた
Reply Retweet Like