Twitter | Search | |
Search Refresh
消印所沢 2m
】東部戦線初期のハンガリー軍装甲戦力 Magyar harckocsik a korai keleti fronton  当初,東部戦線派兵は限定的で,その主力,第1快速軍団は戦車141,装甲車41を保有.10月までに軍団はドネツ地方まで進出するが,器材の8割を喪失した.
Reply Retweet Like
消印所沢 15h
】38Mヘルメット 38.M sisak  35Mとほぼ同型.フィンランドvsソ連の「継続戦争」中,ハンガリーの38Mはフィンランド軍で最も一般的なヘルメットだったことから,「フィンランドM35」と呼ばれることも.
Reply Retweet Like
消印所沢 12h
】ブダ城のニムロード Nimród a Budai Várban 現存する2両のうちの1両.この車輌は1944年に道路の牛をよけようとして溝に嵌り,溝から抜けようとしたときにケーブル火災を起こして放棄.後にブダ城まで牽引され,火点代わりに城門に設置.
Reply Retweet Like
消印所沢 16h
】15cm 43.M多連装ロケット・ランチャー 15 cm-es 43.M rakéta-sorozatvető  ドイツのネヴェルヴェルファー41を1944年夏からライセンス生産したもの.ドイツ製のもの同様,煙幕や榴弾を発射可能.生産数は不明である.
Reply Retweet Like
消印所沢 8h
】ハンガリー回廊 Magyar Korridor ワルシャワ蜂起の際,ドイツ軍はハンガリー軍にも鎮圧に当たらせようとしたが,ハンガリー軍は拒否.ポーランド国内軍に武器等を提供し,カンピノスの森に野戦病院を開設してポーランド人負傷者を受け入れた.
Reply Retweet Like
消印所沢 2h
】43M 攪乱手榴弾43.M vakító kézigránát  中に煙酸を充填した,洋梨型のガラス製手榴弾で,ドイツのBK-1Hのライセンス生産版.この手榴弾は対戦車近接攻撃のための目くらましとして使用.
Reply Retweet Like
消印所沢 13h
】OM Autocarretta  イタリア軍開発の山岳用小型カーゴ・トラック.ハンガリー軍は1942年にMod.32を100輌輸入し,その一部は化学・細菌戦仕様に.また,Mod.36の技術試験も行っている.
Reply Retweet Like
消印所沢 19h
】 ヨーゼフ・アウグスト大公 Habsburg József magyar kormányzó ハプスブルク=ロートリンゲン家出身.1920年,ハンガリー国王に擁立されたが,協商国やルーマニアの承認を得られず,即位ならず.戦後,西ドイツにて1962年死去.
Reply Retweet Like
消印所沢 7h
】35R(f)4.7cm対戦車自走砲(t) 4.7cm Pak(t) auf PzKpfw 35R(f)  ルノーR35戦車を改造したドイツ軍車輌.1942年夏,ハンガリー軍第2軍の内,東部戦線の占領地域保安部隊にドイツから譲渡されたが,その数は不明.
Reply Retweet Like
消印所沢 32m
】トルディIの性能要目 Toldi I műszaki adatai 全長:4.75m 全高:2.05m 兵装:20mm対戦車銃×1,8mm機関銃×1 装甲厚:車体前面&側面13mm,後部7mm,上面&底面6mm,砲塔側面&マントレット13mm,砲塔上面5mm more ⇒
Reply Retweet Like
消印所沢 15h
】ラヨシュ一世のナポリ戦役 1. Lajos nápolyi hadjáratai  ラヨシュ一世は1347~52年,幾度も軍を進めたが,そのたびにペストの流行,兵の買収,市民蜂起などに足元をすくわれ一時停戦.1381年に再度侵攻し,ジョヴァンナ女王を縛り首にした.
Reply Retweet Like
消印所沢 16h
】ドナウ川-海洋両用船セゲド Duna-tengerjáró hajó SZEGED  ドナウ川から海洋に出て交易するために建造された貨物船.1936年竣工.大戦中はニムロード自走砲用の40mm砲を砲塔ごと搭載.敗戦により連合軍に降伏し,戦後も使用.
Reply Retweet Like
消印所沢 14h
】43Mレヘル装甲兵員輸送車 43.M Lehel páncélozott szállító harcjármű ニムロードの車台を流用したオープン・トップの輸送車両.だが工場の生産力が他の優先度の高い車両に回されたため中止. more ⇒
Reply Retweet Like
消印所沢 19h
】30.M ヴァイス・マンフレートWeiss Manfréd H-1  1928年に英国から輸入したMorris-Commercial "D" 6x4トラックを元に製造.車軸は3本あり,4つの後輪で駆動.本車は設計に更なる改良が必要と見なされ,生産数は10輌のみ.
Reply Retweet Like
消印所沢 9h
】在クビンカ博物館時代のニムロード Nimród Kubinkai Múzeumban 現存する2両のうちの1両.ほぼ原形を保つが,泥よけの上のサーチライトのみ形状が異なる.また,サーチライトは左右にあったが,クビンカの車輌は右側が喪失.
Reply Retweet Like
消印所沢 8h
】テレフォンジャール Telefongyár 1876年,鉄道のティッカー・テープ印字機改善のために設立された工場.第一次・第二次大戦ではトランシーバなど軍需生産に従事.第二次大戦後,国有化されたが,冷戦終結後民営化.その後,シーメンスに吸収された.
Reply Retweet Like
消印所沢 5h
】ドナウ川-海洋両用船ティサ Duna-tengerjáró hajó TISZA  1937年建造.1939年,ティサは,当時ハンガリーはまだ中立国だったにもかかわらず,英巡洋艦アレスーサによって鹵獲.さすがイギリス先輩,紳士づらしていても根は海賊のままである.
Reply Retweet Like
消印所沢 11h
】フィアット2F装甲車 FIAT 2F páncélgépkocsi フィアットF2Fと同様の経緯で1930年代の初め,4両製作されたダミー装甲車. シュコダPA-II「Želva」を模して作られ,軍事演習では仮想敵の役割を果たした.1939年まで使用.
Reply Retweet Like
消印所沢 5h
】トリアノン和平条約 Trianoni békeszerződés 第一次大戦の敗戦国となったハンガリーと連合国が,1920年に結んだ講和条約.領土は周辺諸国に割譲されてハンガリーは領土の3分の2を失った上,軍備制限,賠償金支払いなど,過酷な条件を課せられた.
Reply Retweet Like
消印所沢 2h
】河川砲艦バヤ folyami őrhajó Baja オーストリア=ハンガリー艦艇として1918年竣工.140tでハンガリーの戦闘艦艇としては最大級.大戦勃発前,ディーゼル機関への換装工事が始まったが,1944年ドイツが接収.工事未完了のまま1949年解体.
Reply Retweet Like