Twitter | Search | |
Search Refresh
N&M工房 Apr 21
映画 原作に忠実に作られた映画。 原作を読んだ時に思い描いた風景、人々が そのまま映像となって現れたと思うくらい? でもラストの主人公キャシーのセリフは原作には無かったと思う。 監督が解釈したこの小説のテーマなのだろう。 つづく
Reply Retweet Like
Waki Nagamatsuya Apr 20
にて読了 (聴了?) による、とても雰囲気の良い朗読だった 調べたら映画化されていて、Netflixで配信中 なんと良い時代‼️ エマ・トンプソンはイメージ通り アンソニー・ホプキンスは少し違うかも 1人称視点の話を映像化するって、大変だな
Reply Retweet Like
島田終生 Apr 19
2017年にノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの作品は僕にはしっくりこないものも多いのですが、『わたしを離さないで』は大好きです。こういう小説に出会うと本を読み続けてきてよかったなと思います。 「かわいそうな子たち」
Reply Retweet Like
geijutsu Apr 19
カズオ・イシグロの作品まとめ→  
Reply Retweet Like
Audible (オーディブル) Apr 18
Replying to @audibleJP
戦時中、日本精神を鼓舞する作風で名をなした画家の小野だったが、終戦を迎えたとたん周囲は冷淡に。これまでの信念と新しい価値観の間に揺れる老画家の心情を描き、NHK 8Kドラマ化もされた名作。
Reply Retweet Like
Audible (オーディブル) Apr 18
Replying to @audibleJP
老夫婦は、遠い地で暮らす息子に会うため、長年暮らした村を後にする。若い戦士、鬼に襲われた少年、老騎士……さまざまな人々に出会いながら旅するふたりを待つものとは――。 「忘れられた巨人」⇒
Reply Retweet Like
BUOYANCY Mar 30
読了。執事スティーブンスとダーリントン卿両者の鈍感で真面目な素直さが痛々しく感じられた。旅をしながらの過去への回想は時空を超越した風景が浮かび贅沢なタイムマシンさながら。
Reply Retweet Like
kazura Mar 30
これくらいの時期のこういう作品を日本ではあまり知らない。焼け跡からの復興とか帰還兵、引上者、闇市ではない。敗戦国の「正義」の逆転。小野個人の葛藤は数多の日本人のものなのだろう。皆戦時中は万歳していた。そして疑念を持つ余地を持たせないのが政府の仕事。
Reply Retweet Like
itmofnw Mar 30
原作は読んでないけど 脚本、堪能した。人間の深層心理をこれでもかとあぶり出して画面に溢れさせる。ときに優しく、ときに厳しく。オリジナル作品の人だけど 同様藤本有紀に依頼すべき作品だったと思う。
Reply Retweet Like
Castle Of The Owl Mar 30
やた! やっぱりおもしろかった!!! ずっと戦時中の芸術運動には興味があって、 のインタビューも観たし、 も観た。 脚本が さんだというので、どう料理するのか興味津々だった。 傑作。
Reply Retweet Like
NHK大阪放送局 Mar 28
× 】 ▽土曜ドラマ「」 ▽30日(土) 午後9:00〔総合〕 2017年度 を受賞したカズオ・イシグロの出世作「浮世の画家」を、スーパーハイビジョン()で映像化! ▼2分予告動画▼
Reply Retweet Like
胡桃 Mar 24
ようやく読了。 重かった。読み進めるのに気が重くて、なかなか捗らなかった…。 でも読めて良かったと思う。余韻が深い小説だった。
Reply Retweet Like
いくたたくま Mar 23
本日、 さん原作の 8Kスペシャルドラマ 『』が にて 午後9時〜10時30分に 放送されます。 私は 佐藤隆太さん演じる信太郎の弟、 良雄役として 出演させていただきました。 でも 3月30日に放送予定です。 是非 ご覧下さい。
Reply Retweet Like
Global Agenda Mar 21
 「」 - 舞台は終戦後の日本。焼け跡から徐々に復興の姿を見せていく街の中、一人の老画家の人生を通し、人の心の弱さから生まれる「悲劇」、そして思い違いから生まれる「喜劇」。
Reply Retweet Like
どらまま@読書垢 Feb 10
さんの「」 「提供者」と呼ばれる人達を世話するキャシー。提供者もキャシーも特殊な施設で育った。その施設で育った皆の残酷な真実とは?ドラマ化もされたんだけど重い。翻訳がイマイチ表現やテンポが私には合わなかった。ノーベル賞作家なのに残念。
Reply Retweet Like
毎日新聞 Feb 7
さんは、「私の、英国と英国文化との大恋愛の一部だ」と喜びの気持ちを表現しました。
Reply Retweet Like
いらすとキャスター / TBS NEWS Feb 7
ノーベル文学賞受賞者で日系イギリス人作家のカズオ・イシグロさんに、 イギリスでナイトの爵位が贈られました。
Reply Retweet Like
おかえもん Jan 27
Replying to @okamasayuki919
の原作では「ゴルゴダの丘」から始まって「クリスマス・イブ」で終わる。だけどジェームズ・アイヴォリーは「イエスの裁判」から始めて「受胎告知」で終わらせたんだ。最後に鳩が室内から外へ追いだされるのはイエスの生涯を逆再生してるからなんだよね。
Reply Retweet Like
シマシマネコのママ🌧️(消費税減税・原発即時ゼロへ)🌈 Jan 26
Replying to @simanekomama
ノーベル文学賞 カズオ・イシグロが語った日本への思い、村上春樹のこと
Reply Retweet Like
KJ Jan 26
「独善」について考えてみた。ネタバレ少な目。 【読書コラム】浮世の画家 - 独善と臆病の境界 - たった一つの冴えた生き様
Reply Retweet Like