Twitter | Search | |
Search Refresh
たきまろ/大滝まりょ 54m
No.218 マグマッグ 全身マグマだマグマッグ。火山のそばでよく見かけるけど、初出はサイクリングロード沿い生息。なんでや! 一応かたくなるを覚えるのだが、こいつの場合固まると崩れやすくなるらしいので、防御が逆に下がりそうで心配だ。ちなみに隠れ特性はくだけるよろい。
Reply Retweet Like
たきまろ/大滝まりょ Aug 2
No.209 ブルー こわ可愛いのが魅力なようせいポケモン。言うほどようせいではないけどようせいポケモン。故に6世代からフェアリータイプです。 顔は怖いけど臆病。怖がられるとブルーな気分になっちゃうから気をつけてね。ちなみに色違いは体の色もブルー。
Reply Retweet Like
たきまろ/大滝まりょ Jul 31
No.207 グライガー サソリなのに飛べる。見た目からだといまいちタイプが分かりにくいポケモン。 顔に貼り付いてきて毒針で仕留めるらしいが、確かにいきなり飛びかかってくるとびっくりしそうだ。 サトシのグライガー(のちグライオン)はなかなかにラブリーな奴だった。
Reply Retweet Like
たきまろ/大滝まりょ Aug 1
No.208 ハガネール イワークが鋼の力を得て進化した!お顔もゴツさがアップしたぞ。何となく若本ボイスが似合いそうな…。 進化前はポッポ並の攻撃と言われていたけれど、進化してからはオオスバメ並の攻撃に成長。弱点も減ったしもう弱いとは言わせない!
Reply Retweet Like
たきまろ/大滝まりょ Aug 9
No.216 ヒメグマ ぬいぐるみみたいに可愛い小熊のポケモン。手のひらにはあまいミツが染み込んでいる。多分地域によって味や原料が違うハズ。 見た目は可愛いけど、熊ポケモンなので油断してはいけない。親のリングマを呼ばれたり、ツメでガシッといかれるかもよ。
Reply Retweet Like
たきまろ/大滝まりょ Aug 8
No.215 ニューラ 新浦さんではない、ニューラさんだ。ネコっぽいけど実はイタチモチーフらしいぞ。英名の方が分かりやすいかも。 図鑑説明を見てみた限り、タマゴドロボーとしても知られている。タマゴ大好き。剣盾ではぜひ彼らにゆでタマゴカレーを振舞ってあげよう。
Reply Retweet Like
たきまろ/大滝まりょ Aug 10
No.217 リングマ ある〜日 森の〜中 リング〜マに 出会った♪ 可愛いヒメグマから一転、進化するといかにも強そうな容貌に。出会ったら、現実のクマ同様生きた心地はしないだろう。 とうみんポケモンなので寒い時期は冬眠するのだろうけど、年中雪まみれの場所にもいたりする。
Reply Retweet Like
たきまろ/大滝まりょ Aug 7
No.214 ヘラクロス 夏にピッタリなカブトムシのポケモン。珍しいことに、分類に数字の「1」が使われてる。 カイロスやクワガノンがライバルだ。メガシンカすると何故か鉄人っぽくなる上に連続攻撃に目覚めるぞ。まさに「いちげきのかた」と「れんげきのかた」?
Reply Retweet Like
たきまろ/大滝まりょ Aug 6
No.212 ハッサム ストライクが鋼の力を得たら、赤くなった上にカッコよくなったぞ。赤いけど、通常の3倍速かったりはしない。 なんとなくナックラーに似てるハサミから繰り出すバレットパンチは強力。器用に戦うテクニシャンだ。 ちなみに北海道には発寒って場所があるよ。
Reply Retweet Like
たきまろ/大滝まりょ Aug 6
No.213 ツボツボ 行ってきます!ツボツボ!!というあばれる君のポケギャグ(?)でもすっかりお馴染みのポケモン。 甲羅にきのみを入れるとあら不思議、美味しいジュースの出来上がり!可愛い顔して防御も特防も最強クラスなので、相手をドツボに嵌めるかも!?
Reply Retweet Like
たきまろ/大滝まりょ Aug 4
No.211 ハリーセン コガネ名物、ハリーセンチョップ!!相手は血だらけ。毒針もあるよ。 海水を飲んでプクーと膨らむ。初期ネームはそのまんま「プクー」だったらしい。こらそこ、影が薄いとか言うな。 ちなみにひひひろしの髪型はしばしばハリーセンに例えられてるぞ。
Reply Retweet Like
たきまろ/大滝まりょ Aug 3
No.210 グランブル グラブってる訳ではない。やたら脱ぐダイバーな映画とも関係ない。 顔の厳つさや噛み付く力が増したが、臆病さまで増してしまった。ブルーの時以上に優しくしてあげてね。 そんな性格だからか、珍しいことに進化しても隠れ特性はびびりのままだ。
Reply Retweet Like