Twitter | Search | |
メディカルハーブ学習用 bot
メディカルハーブ検定独学用botです。公式テキストの内容に添って1時間に1回つぶやきます。次回のメディカルハーブ検定は8月26日(日)の予定です。一緒に勉強してみませんか♪非公式bot ご連絡は中の人までお願いします
67,560
Tweets
0
Following
1,825
Followers
Tweets
メディカルハーブ学習用 bot 51m
【冷え性レシピ】①ジャーマンカモミールの内用チンキ ジャーマンカモミール10g、ウォッカ100ml チンキを作り(2週間)、1回1~3mlをカップ一杯の湯に加え内服 ②リンデンの足浴 2回分=リンデン5g、ウォッカ50ml、自然塩80g、湯 チンキを作り(2週間)塩と湯を注ぎ足浴
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 2h
8月26日(日)はメディカルハーブ検定です!追い込みのみなさん一緒にがんばりましょう(*´∇`*)検定まで30分に1回のつぶやき仕様に変更しています
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 2h
【冷え性】全身の血液循環が悪くなっているので血行を良くするケア、さらにストレスが冷えの誘引に・・・筋肉の緊張が高まり、血管が収縮、血液の循環が悪くなる「ジャーマンカモミール」優れた鎮静作用でストレスを和らげる「リンデン」発汗、鎮静作用
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 3h
【肌荒れレシピ】①ジャーマンカモミールとローズヒップのティー ジャーマンカモミール2g、ローズヒップ2g、水200ml ローズヒップを乳鉢で潰し種と毛を取り除く、鍋で5分抽出 ②ダンディライオンのティー ダンディライオン(ロースト)3g、熱湯200ml 熱湯を注ぎよく混ぜる
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 4h
【肌荒れ】「内面美容法」ティーなどで有効成分を摂取し体の内側からケアする方法「ジャーマンカモミール」消炎作用に優れ、鎮静作用もあるのでストレスが誘引になっている肌トラブルに有効「ローズヒップ」肌のケアに消費されるビタミンC補給「ダンディライオン」吹き出物対策として、強肝、解毒促進
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 5h
【シワ・たるみの予防レシピ】①リンデンとウスベニアオイのフェイシャルスチーム リンデン3g、ウスベニアオイ3g、熱湯1000m、洗面器に入れてバスタオルをかぶり10分スチーム②ローズヒップのティー ローズヒップ3g、熱湯200ml つぶして種と毛を除いたローズヒップ(5分間)
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 6h
【シワ・たるみの予防】皮膚の老化が根本原因、肌を引き締め体内からコラーゲンの精製を促すハーブを選ぶ「リンデン」収れん、保湿作用「ウスベニアオイ」粘液質が保湿、肌の保護「ローズヒップ」コラーゲン生成に欠かせないビタミンCがレモンの20~40倍で熱湯でも壊れにくい
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 7h
【シミ・色素沈着の予防レシピ】②マルベリーのフェイスパック パウダー状のマルベリー小1/3とカオリン小1/3に精製水小1を加え、乳鉢で練りフェイスパックし、乾ききる前に洗い流す
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 8h
【シミ・色素沈着の予防レシピ】①ジャーマンカモミールの外用チンキ ジャーマンカモミール10gをウォッカ(40度以上)で2週間漬け込み作ったチンキ10mlを精製水90mlで希釈し塗布または湿布する(必要に応じて保湿効果のある植物性グリセリン 1~5mlを加える)
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 9h
【シミ・色素沈着の予防】シミの正体は無防備に浴びてしまった紫外線が原因の体内で作られたメラニン色素で老化現象のひとつでもある。「ジャーマンカモミール」美白、整肌効果に優れヨーロッパの多くのハーブ化粧品に利用される「マルベリー」亜鉛などの抗酸化に役立つミネラルが多く含まれる
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 10h
【ダイエットレシピ】①マルベリーのティー マルベリー3g、熱湯200ml(3分間)※有効成分DNJは、糖類を分解する酵素の働きを阻害し糖分の吸収を抑制するため食前に飲むほうが効果は大きい ②マテのティー マテ3g、熱湯200ml(3分間)カフェインが多いので夕食後は控える
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 11h
【ダイエット】「マルベリー」のデオキシノジリマイシン(DNJ)は腸で糖分の吸収を抑える働きがあり、さらに吸収されなかった糖分は大腸内で菌のエサとなり便秘を改善する「マテ」のカフェインは脂肪燃焼効果が期待できる
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 12h
【PMSレシピ】①ラズベリーリーフのティー ラズベリーリーフ3g、熱湯200ml(3分間) ②セントジョンズワートのティー セントジョンズワート3g、熱湯200ml(3分間)
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 13h
【PMS(月経前症候群)】「ラズベリーリーフ」筋肉の緊張を和らげる鎮痙作用が骨盤や子宮の筋肉に働きかけ、症状が現れる前に抑える予防効果もある「セントジョンズワート」落ち込みやイライラなど感情が安定しなくなるPMSの特徴的症状に抗うつ作用が落ち込んだ気分を明るくしてくれる
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 14h
【花粉症レシピ】①エルダーフラワーのティー エルダーフラワー3g、熱湯200ml(3分間)湯気を吸い込むように、毎食後 ②ネトルのティー ネトル3g、熱湯200ml(3分間)毎食後 ③ペパーミントの蒸気吸入 ペパーミント5g、熱湯200ml 洗面器でバスタオルをかぶり吸入
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 15h
【花粉症】くしゃみや鼻水、鼻づまりを直接緩和するケアと、根本原因となるアレルギー体質を改善するケアがある「エルダーフラワー」不快な症状の改善、鼻粘膜の炎症や目の充血を軽くする「ネトル」アレルギー体質そのものの改善を促す。根気よく使い続ける「ペパーミント」鼻づまり、頭痛に即効性
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 16h
ハーブティーは胃への負担を軽くするため、食後にゆっくり飲むのが基本だが、「ジャーマンカモミール」の消炎作用に期待する場合は、傷んだ胃の粘膜に直接作用させるほうが効果的なので、食間、寝る前など空腹時に飲む。胃腸、特に腸の不調のケアは足浴や腹部への温湿布を併用するとさらに効果が高まる
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 17h
【胃腸の不調レシピ】①ペパーミントとジャーマンカモミールのティー 1杯分=ペパーミント2g、ジャーマンカモミール1g、熱湯200ml(3分間抽出) ②ペパーミントパウダー 1回分=ペパーミント2g フードミルでパウダー状にして適量の水で飲む(オブラートは不可)
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 18h
【胃腸の不調】消化器の機能調整作用に加えてストレス緩和作用をもつハーブを選ぶ「ペパーミント」胃腸の不快症状を緩和させ、神経性の下痢を軽くするなど消化器への直接的な作用もある「ジャーマンカモミール」胃炎などに有効な消炎作用、緊張を緩和する鎮静作用、腸内のガスを排出する駆風作用がある
Reply Retweet Like
メディカルハーブ学習用 bot 19h
【保存上の注意】☆遮光ビンで冷暗所に保存 保存容器はしっかりフタのできるガラス製の遮光ビンを使い、日の当たらない涼しい場所で保存する。遮光ビンがなければ透明のガラスビンでよい。
Reply Retweet Like