Twitter | Search | |
飯能市立図書館
埼玉県飯能市の公立図書館 お問い合わせはご来館またはお電話、FAXで承ります。 電話番号 042‐972‐2114 FAX 042‐972‐2118
217
Tweets
0
Following
169
Followers
Tweets
飯能市立図書館 2m
【夏の紹介本】『Masato』 岩城けい/著 集英社:親の仕事の都合でオーストラリアに暮らす小学生の真人。言葉が分からず辛い日々が続くが、やがて好きなサッカーが縁で居場所が出来た。しかし日本に帰りたい母親との関係はこじれていき…。主人公の成長と外国で暮らす難しさを感じる本。8/18
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 8m
【夏の紹介本】『とにかくうちに帰ります』 津村 記久子/著 新潮社:表題作は、豪雨で帰宅困難になった人たちの「帰りたい」という気持ちとそれに伴う行動を描いた作品なのだが、なぜだかそれが心に響く。日常生活が物語となって絵が描かれる不思議な作品が他5作あり。8/17
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 8m
【夏の紹介本】『夢はみるものではなく、かなえるもの』 澤 穂希/著 PHP研究社:2011年「なでしこジャパン」はドイツワールドカップで優勝。その中心で活躍した澤さんが、サッカーとの出会いやアメリカでの挑戦などを記した本。夢をかなえるため、やり続ける・継続することの強さを感じる本。8/16
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 5h
市立博物館とこども図書館が合同で子ども向け散策マップ「行って!見て!調べてみよう!天覧山」を作成しました。  天覧山周辺の散策マップです。植物や動物に関する図書のリストも掲載しています。ぜひご覧ください。 市立博物館、こども図書館でも配布しています。
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 22h
明日8月18日から、『自殺予防週間特別展示「いのち・つなげる」私を支えたこの一冊』を開催します。 今回は、市内の「健康づくり宣言」実施企業様から、推薦図書を選んでいただきました。 市民の皆様もよく利用するあの企業もあるかもしれません! ぜひご覧ください。
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 14
【夏の紹介本】『綾瀬はるか「戦争」を聞く』 TBSテレビ『NEWS23』取材班/編  岩波書店:本日は終戦記念日。当館も黙祷を行った。この本は、女優の綾瀬さんが、広島・長崎の被爆者などを訪ねて聞いた戦争の記憶が綴られている。戦争を知らない世代が増えている今だからこそ、手に取ってほしい。8/15
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 14
【夏の紹介本】『百年後、ぼくらはここにいないけど』 長江優子/著 講談社:親友が突然転校してしまったことで、所属する地理歴史部の新部長になってしまった健吾。部長は色々大変だし、ジオラマ作成もやりたくない。でもジオラマで「百年前の渋谷をつくる」作業がみんなを変えていく。8/14
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 14
【夏の紹介本】『カブキブ!』 榎田ユウリ/著 KADOKAWA:高校1年の黒悟は、祖父の影響で歌舞伎が大好き。高校ではぜひ歌舞伎の部活をやりたい!でもそんな部活は無いため、親友と共に仲間集めから始めることに。日本の伝統芸能である歌舞伎を身近に感じる、楽しく為になる物語。全7巻。8/12
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 14
【夏の紹介本】『恋したひとは車いす』 酒井朋子/著 徳間書店:好きになったひとが障害を抱えていたら、どう考えますか?  将来への不安など率直な気持ちが綴られた本。各章の最後にある「そのとき、夫は」という、障害を抱えている方からの目線で書かれたコラムも興味深い。8/11
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 14
【夏の紹介本】『オー!ファーザー』 伊坂 幸太郎/著 新潮社:普通の高校生・由紀夫には父親が4人いる!! ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父4人に囲まれ、由紀夫が遭遇する事件とは…。文句なしに面白く、500ページを超える作品ですが長さを感じさせない本です。8/10
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 12
こども図書館まつりもいよいよ次が最後です! 8月19日(日)13時からVocesFidelis(大学生による女声合唱団)による「楽しい歌のコンサート」を開催します。誰でも知っている曲を合唱します♪ぜひこども図書館へお越しください。
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 12
8月12日こども図書館まつり「小函の会」による「本の朗読」を開催しました。朗読『アルマジロがアルマジロになったわけ』、『ムーミン谷のふしぎな旅』や『きつねのでんわボックス』や詩の読みきかせ、手遊びなど盛りだくさん!耳からの読書をお届けしました。
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 10
テーマ展示を変更しました。 タイトルは「夜空を見上げてみませんか?」 中央公民館が8月18日(土)19:00~20:00に飯能第一小学校校庭で「月と火星・木星・金星・土星を観よう」というイベントを開催しますが、それにあわせた展示です。 観察会に参加する前に、予備知識をつけてみてはいかがですか?
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 7
先週の8月4日に行われた飯能河原の花火大会。 市立図書館からもきれいに見えました。
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 7
博物館所蔵の「飯能村絵図」のレプリカを展示しました。 夏休み自由研究の素材にいかがてすか?  江戸時代後期の絵図で、土地の利用の様子を色分けしています。  現在と比較したり、描かれているところを解説したりなど、夏休み自由研究にぴったりの素材です。 ぜひ、ご覧ください。
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 5
夏休みといえば…宿題!こども図書館「宿題相談会」を開催しました。駿河台大学の先生、学生さんが夏休みの宿題のお悩み相談にのってくれました。次回の宿題相談会は8月18日(土)10時から4時です。図書館の本を使って、ぱぱっと宿題を片付けて、夏休みを楽しみましょう!
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 3
【夏の紹介本】『仏像ぐるりの人びと』 麻宮 ゆり子/著 光文社:浪人時代に交通事故に遭い、手術とリハビリ生活を余儀なくされた雪嶋。家族関係に問題を抱えた彼は家族から離れ、京都の大学へ入学した。そして仏像修復師の元でアルバイトをすることに。修復師や仏像との関わりが雪嶋を変える。8/3
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 2
【夏の紹介本】『野球ノートに書いた甲子園』 高校野球ドットコム編集部/著 ベストセラーズ:夏の甲子園出場校が出揃い、今年も楽しみな高校野球。この本は甲子園を目指す選手たちが練習記録や気付きを記したノートに焦点を当てている。記録することと継続すること大切さが身に染みる。8/2
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 2
【夏の紹介本】『こころ』 夏目漱石/著 新潮社他:鎌倉の海岸で出会った”先生”と、その先生の不思議な魅力に取りつかれた“私”の物語。書店で開催されている今年夏の文庫フェアでも唯一全ての出版社に取り上げられた。静かだがスリリング。今も古びない物語の力を感じる。8/1
Reply Retweet Like
飯能市立図書館 Aug 2
夏の図書館、平日でも賑わっていて有難いです。8月に入り、読書感想文の本を探す方も増えています。でも課題図書は予約でいっぱい。そんな10代の方に向け、今月は本の紹介をしたいと考えます。【夏の紹介本】でアップします。参考になれば幸いです。
Reply Retweet Like