Twitter | Search | |
サカマタ商事
「曇天・プリズム・ソーラーカー」読了。太田垣康男と村田雄介でダメな物が出来るわけねーだろって感じ。私も高校生の頃にソーラーカー弄って鈴鹿のレースに参加しててそのころのアレコレがよぎると思ったが、読み終わると四畳半の主人公みたいな惨めな気持ちに苛まれる程の青春っぷり
Reply Retweet Like More