Twitter | Search | |
THE GO AND MO’S
黒川猛による「笑い」を創り出す企画ユニット。2012年1月より本格始動。即日完売、当日爆笑、翌日反省を目標に、ただひたすら「笑い」の模索を繰り返す。
448
Tweets
21
Following
57
Followers
Tweets
THE GO AND MO’S 11h
GOMO25|第25回公演『松浦の箱』は8月25日(土)19時、26日(日)13時・17時の3回ステージ。チケット予約は 公式サイトは です。ご来場お待ちしています。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S 11h
GOMO25|挟み込み情報 ちなみに『松浦の箱』挟み込みは、100部で行います。8/24(金)必着で劇場までお送りいただくか、9時から21時までの間に直接お持ち込みください。作業はこちらで行います。23日以前・25日以降の郵送持ち込み、後挟みはご遠慮ください。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S 11h
GOMO25|制作が勝手に選ぶ同週はしご必須の公演リスト4 その他この週末、杉原邦夫・演出のシニア演劇「レジェンド・オブ・LIVEⅡ」や、演劇集団Qプロデュース「毛皮のマリー」、ピンク地底人5号によるハコベ「うれふ実」などがありますが、大丈夫、全部見れます。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 17
まとめを更新しました。「制作が勝手につぶやく「松浦の箱」みどころツイート」
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 17
GOMO25|第25回公演『松浦の箱』は8月25日(土)19時、26日(日)13時・17時の3回ステージ。チケット予約は 公式サイトは です。ご来場お待ちしています。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 17
GOMO25|A級欠番さんは、京都の北にある人間座スタジオで上演があります。25日14時/18時、26日11時/15時ということなので、GOMOと十分はしご可能です。おそらくまったく作風も目的も違いますので、一日に両方見ると混乱するかも。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 17
GOMO25|A級欠番の作・演出 山野さんという方は、AI HALLの戯曲塾出身なのだそうだ。ピンク地底人3号、横山拓也、ごまのはえとそうそうたるメンバーが褒めている。これが第1回公演だそうです。楽しみですが、実際のところは海の物とも山の物ともつかぬ作品です。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 17
GOMO25|制作が勝手に選ぶ同週はしご必須の公演リスト3 A級欠番「灰野澤、虹の袂」私も知らなかったのですが、DFG Osaka( )で検索したら面白そうだったので紹介します。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 17
本日より、studio seedboxをお借りしての稽古です。1週間、劇場と同じサイズで稽古して、ラストスパートです!! 今日はこの後、スタッフ総見です。制作も初めて通しで観ます。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 16
まとめを更新しました。「制作が勝手につぶやく「松浦の箱」みどころツイート」
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 16
GOMO25|第25回公演『松浦の箱』は8月25日(土)19時、26日(日)13時・17時の3回ステージ。チケット予約は 公式サイトは です。ご来場お待ちしています。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 16
GOMO25|阿佐ヶ谷スパイダースに負けるところ 知名度、製作のスケール、後味の悪さ(今回がどうかわかりませんが、長塚さんの作品は大体いい意味でとても後味が悪いwww) GOMOが勝つところ、値段が安い…ぐらいしか思いつかない。ひねくれ具合はいい勝負だと思います。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 16
GOMO25|阿佐ヶ谷スパイダース「MAKOTO」とももちろんはしご可能です! GOMOは上演時間約90分。スペース・イサンと近鉄アート館は、おおよそ1時間少しで移動できます。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 16
GOMO25|阿佐ヶ谷スパイダースの長塚圭史さんは、先月制作の職場であるロームシアター京都で「HANGMAN」という刺激的な作品の演出を手がけられました。また個人的には鈴江俊郎作「ともだちがきた」の演出家として印象に残っています。またやってくれないかなあ。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 16
GOMO25|制作が勝手に選ぶ同週はしご必須の公演リスト2 阿佐ヶ谷スパイダース「MAKOTO」ライバルとは畏れ多くて言えません、言わずと知れた現代日本を代表する劇作家・演出 長塚圭史さんの劇団です。近鉄アート館で3ステージ。私も見に行きたいです。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 15
まとめを更新しました。「制作が勝手につぶやく「松浦の箱」みどころツイート」
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 15
GOMO25|第25回公演『松浦の箱』は8月25日(土)19時、26日(日)13時・17時の3回ステージ。チケット予約は 公式サイトは です。ご来場お待ちしています。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 15
GOMO25|匿名劇壇に負けるところ ステージ数(4日間で10stはすごい、若い…)、美術が柴田さん、アゴラ公演がある、芸文基金もらってる。GOMOが勝つところ、値段が安い、「コント」と言い切っている、師匠の嫁をむちゃ使いしているところ。…勝ってるか?これ?
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 15
GOMO25|匿名劇壇さんは、なんと25日・26日両日とも「11:30/15:30/19:30」の3ステージ上演があります。それを逃しても、27日(月)に「11:30/15:30」2回公演が。24日にも2stあるので、合計10ステージ!!十分はしご可能です。
Reply Retweet Like
THE GO AND MO’S Aug 15
GOMO25|匿名劇壇 曰く作風はコメディでもコントでもなく、ジョーク。なのだとか。今回の公演は大阪の後、東京のこまばアゴラ劇場でも上演されます。2016年には黒川が受賞を逃したOMS戯曲賞大賞を受賞。関西注目の若手劇団です。でも大丈夫。ちゃんと両方見れますから。
Reply Retweet Like