Twitter | Search | |
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot
sprite・fairys作品、Navel「月に寄りそう乙女の作法」シリーズは3ヶ月に1回プレイ、18禁はNGが信条です。ゲームハードは主にPSVita、あくまで「エロゲ」ではなく「ギャルゲ」の道を行く今日この頃です。よろしければブログの方もどうぞ。
537
Tweets
12
Following
41
Followers
Tweets
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot 2h
ギャルゲには二種類ある。バッドエンドがあるギャルゲと、ないギャルゲだ。なるべく最初はバッドエンドありのギャルゲをプレイすることをオススメする。バッドエンドがないギャルゲでは、別ルートに投げ出されないように正確なルート選びが必要。そのための練習としてもぜひ
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot 14h
Leafは葉と称され、keyは鍵と称される。もちろんただ訳しただけなのだが、「葉鍵」という言葉のカリスマ感は絶大。ギャルゲ業界の発展に大いに貢献した二大ブランドである。
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot 18h
「ナツメグ」と聞いて思い浮かぶのは、まずは香辛料。けれど夏が巡ってくるもまた、「ナツメグ」である。詳しい話はコットンソフトさんに聞くといい。一見何の変哲もないギャルゲだが、甘く見ると痛い目を見る。というか目が枯れて痛くなる。個人的に強烈なインパクトのあった作品。
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot 22h
AQUAPLUS「ToHeart2」、通称「東鳩2」。ここが原点というプレイヤーは少なくないはず。まさにギャルゲのイメージそのものであり、ヒロインはなんと9人にまで及ぶ!興味があればぜひ
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 22
spriteとfairysは姉妹ブランド。spriteが18禁、fairysが全年齢版を制作
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 22
ちなみにギャルゲの平均プレイ時間は8時間。ギャルゲにやめどきを見つける時は、寝る時だと思う。
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 22
選択肢選びの極意②どっちが適切かよりも、どっちがよりイベントを長くするのか。そこから判断するのがよい。イベントが長くて悪いことは無い。一見悪そうに見えても、それこそがトゥルーエンドに重要な場合も少なくない。
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 21
Navelといえばまず「SHUFFLE!」もしくは「俺たちに翼はない」だろう。しかし今「月に寄りそう乙女の作法」通称「つり乙」シリーズが、ともすればそれらを上回るほどの人気を博している。ファション業界という思わぬ舞台に繰り広げられる物語が多くの目を奪っている
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 21
PULLTOP「この大空に翼をひろげて」通称「ころげて」。この作品はグライダーを造って飛ばす、という至極シンプルなストーリーに、情熱と恋愛をこれでもかと詰め込んでいる。だからこその名作であり、感動作であり、血湧き肉躍る作品なのだ
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 21
AUGUSTは今や言わずと知れた大手ブランド。まず告知絵を見ればひと目でわかるだろうと思う。ファンタジー方面に秀で、その世界観の精緻さやストーリーの重厚さには心惹かれてしかるべきだろう
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 21
フレラバ〜Friend to Lover〜というゲームがある。控えめに言って殿堂入りなこのゲームは、恋愛シミュレーションというジャンルに最も適しているのがこの作品。まさにジャンルそのまま。ヒロイン超可愛い。それだけで十分である
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 20
18禁版でないギャルゲの場合、PCの全年齢か他ハードの移植版のどちらかになる。進めやすさやシステムなどを考慮するなら、発売済みであれば他ハードをプレイするのがオススメ
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 20
PULLTOP「この大空に翼をひろげて」通称「ころげて」。この作品はグライダーを造って飛ばす、という至極シンプルなストーリーに、情熱と恋愛をこれでもかと詰め込んでいる。だからこその名作であり、感動作であり、血湧き肉躍る作品なのだ
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 20
AUGUST「穢翼のユースティア」は世界観・ストーリーともに圧巻。ファンタジー系のギャルゲとしては是非プレイしておきたい作品。きっと心に残ることだろう
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 20
新しいギャルゲをプレイするのもいいけれど、プレイ済みのギャルゲも忘れてはならない。久しぶりにやってみると新たな発見があったりなんてザラ。気づかなかったキャラの魅力を発見したときの喜びときたら、とても言葉には表せない
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 19
Navelといえばまず「SHUFFLE!」もしくは「俺たちに翼はない」だろう。しかし今「月に寄りそう乙女の作法」通称「つり乙」シリーズが、ともすればそれらを上回るほどの人気を博している。ファション業界という思わぬ舞台に繰り広げられる物語が多くの目を奪っている
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 19
Fateシリーズはたしかに、美少女ゲームというジャンルの作品である。けれど、あれはもはやギャルゲではなく文学。そこをはき違えてはならない
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 19
ギャルゲのコスパはいいのだろうか?作品一つにつき通常版で7000〜8000円。小説換算で10冊強と考えると、とか思うのは大きな間違いだ。イラストがつき、声がつき、多くの場合複数のルートシナリオがあり。これだけ充実しているのだから、その程度の値段は当然。結論、コスパはいい。
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 18
sprite「恋と選挙とチョコレート」は賛否両論あるものの、プレイして損はないはず
Reply Retweet Like
ギャルゲ道 ※18禁NG@一年間限定bot Jun 18
Fateシリーズのシナリオを手がける奈須きのこ、一見ふざけているようにしか見えないその名前は、しかし業界トップクラスのシナリオライター。麻枝准と並んで、ギャルゲ業界を引っ張る二大巨頭。
Reply Retweet Like