Twitter | Search | |
福井健策 FUKUI, Kensaku
弁護士/ニューヨーク州弁護士。骨董通り法律事務所 for the Arts 代表パートナー。日大芸術学部・神戸大学大学院 客員教授。think C 世話人。『著作権とは何か』『誰が知を独占するのか』(集英社新書)、『18歳の著作権入門』(ちくま新書)ほか。皆さんよろしく!
11,632
Tweets
244
Following
16,245
Followers
Tweets
福井健策 FUKUI, Kensaku retweeted
まつもとあつし Oct 17
ですです→“学校が第一に教えるべきは、生存のための基礎的な知識ではないだろうか。” / “契約と著作権教育の必修化を考える 福井健策|コラム|骨董通り法律事務所 For the Arts”
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku retweeted
Yoichiro Okamura 22h
知的財産論の講義を担当してて感じるのは、「契約」の意味も内容もわからずサインしている学生が多いということ。アーティストとしての価値を尊重するなら自分の権利は自分で守るべき。 契約と著作権教育の必修化を考える |弁護士 福井健策
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku 20h
明日17:10~は明治大学中野キャンパス516教室で、先端メディアサイエンス特別講義として「AIコンテンツと知的財産権」のお話をします。こちら、学生対象と告知してましたが今気づいたら一般聴講可能なそうなので、もし間に合えば^^;
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku 21h
明日午前10時~、日弁連知財研修にて「増大するAIコンテンツ、その社会影響と知的財産制度」というレクチャーを行います。講堂「クレオ」のほか各弁護士会に同時中継だそうなので、ご興味あれば^^
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku retweeted
重成幸生/Yukio SHIGENARI Oct 17
「20代を棒に振るような契約」うち(法務事務所のほう)にも、事務所と契約した声優が数年後に相談にくるケースが年に数件あります。採算度外で相談に乗ることも多いですが、なにより契約前に気づいて欲しい。繰り返しいうけど、声優は事務所と契約書を交わす前にその内容が妥当かちゃんと判断を。
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku retweeted
Kei-Hira Oct 16
Replying to @fukuikensaku
拝読して思いましたが、素直な学生は契約=絶対不可侵なものという認識になりがちなので、「内容を後で不服に思ったら変更の交渉もできる」「一方的に不利な契約の場合、裁判すれば意外と一部無効にできる」ということとかも判例を交えて教えると結構面白いのではないでしょうか。
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku retweeted
矢野靖人 Yasuhito YANO Oct 17
あと昔shelfのインターンだった子から「日本では芸術家がお金のことを考えるのはハシタナイと思われてる。しかしアメリカではアートマネジメントの最初の授業でまずナイキのシューズを、これをどうやって売るか一緒に考えよう! だった。文化のギャップに驚いた。」と聞いたのを思い出した。
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku retweeted
矢野靖人 Yasuhito YANO Oct 17
いちいちに頷く。...そういえば、師の一人、平田オリザが、「何故、芸術系の大学で法律関係、特に著作権関連など自衛のためにもなる法律を教えないか。なぜなら、芸術をビジネスにさせる気がない(ビジネスになると思ってない)からだ。」というようなことを仰っていたことを思い出した。
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku retweeted
創作支援屋@くつきちよこ Oct 17
契約と著作権教育の必修化を考える |弁護士 福井健策 くつきもデザイン学科でしたが、著作権の授業は一切ありませんでした。へんな理屈がまかり通っている現場で驚いた事も何度か(どう考えても著作権侵害? 逆に、これOKな筈じゃ?など)
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku retweeted
Jun Tajima Oct 17
契約と著作権教育の必修化を考える |弁護士 福井健策 ごもっとも。大学のみならずもう著作権の基礎は高校でも教えるべきだと思う。今や誰だって気軽に公衆送信できちゃうんだから。
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku retweeted
鷹野凌 Oct 17
超・同意。いやほんと義務教育課程で基礎だけでも教えるべきだと思う。遅くとも高校生までに。大学生になるとガチで騙そうとする悪い大人が寄ってきたりするから。マジで。 |契約と著作権教育の必修化を考える |弁護士 福井健策
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku retweeted
永井幸輔 / NAGAI Kosuke Oct 16
時々大学で講師をさせて頂くと、授業が終わった後にも熱心に質問に来る学生が必ずいて、契約や著作権が「自分ごと」であることが伝わってくる。そういう学生に知識を届けたい法律家がいて、あとは場だけなのだけど。
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku Oct 16
え・・・伊藤先生・・・
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku retweeted
NAGATSUKA Makoto Oct 16
行け! 一橋LS知財選択者!
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku Oct 16
先週末の「アーティスト契約」の件、皆さんからのコメントが面白かったのでコラムにしました。ご興味あれば。 >契約と著作権教育の必修化を考える |弁護士 福井健策
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku Oct 15
【告知】骨董通り法律事務所 for the Artsではメンバー公募を行います。今回は骨董史上初、71期までの新規登録予定の方も対象です。アート・メディア・IT・特許・スポーツ系のあなた!そう、あなたに来て貰いたいです。
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku Oct 13
前半の大久保ゆうさん・富田晶子さんの入力・点検・校正作業のボランティア入門講座が、抜群におもしろい。これ自体を一個の日本語・文章講座として、学校など巡回すべきではないか。 >青空文庫20周年記念シンポジウム
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku Oct 13
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku Oct 13
なお空気が動く現象を「風」というが、選挙とは政治家と有権者との契約交渉なので、下記は選挙にもあてはまる。空気だけで投票し「裏切られた」と後でいうのは、「読まずにサインしたらだまされた」というのと少し似ている。
Reply Retweet Like
福井健策 FUKUI, Kensaku Oct 13
反響大の昨日のツイート。無論、企業が契約書を自社有利にしようとするのはある程度は当然のことだし、チャンスをつかむためにあえて不利めの契約を呑むのも世界的に普通の光景。僕が言っているのは知識(=力)を持とう/持たせようということで、「場の空気」や「信頼」だけでサインするなという話。
Reply Retweet Like