Twitter | Search | |
ふじ鍼灸整骨院
ふじ鍼灸整骨院は痛みをしっかりと改善できるはりきゅう整骨院を目指しています。小手先だけのテクニックや知識ではなく本物を伝えていきます。ここではスポーツに関連することを中心に身体に関することを発信しています。当院で施術やトレーニングを受けたい方はメールでお願い致します→info@fuji-shinkyu.com
94
Tweets
96
Following
71
Followers
Tweets
ふじ鍼灸整骨院 Dec 2
筋肉の種類 『赤筋』 持久力の必要な競技に適した筋肉 例:有酸素運動(マラソン) 『白筋』 瞬発的な力の必要な競技に適した筋肉 例:無酸素運動(ウエイトトレーニング) 自身の競技にあったトレーニングをしましょう。 なので、野球部の長距離走は競技にはあまり意味がないです…
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Dec 2
筋肉の構造 筋肉は数千の筋線維からなる。 肉離れで損傷を受けても、動けるのは損傷していない筋肉が働いている為。 ※肉離れが起きたら… 怪我の度合いにもよるが、ずっと安静にせず、早めに動かした方がよい。アイシングのし過ぎはNG🙅‍♂️
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Dec 2
筋肉の種類 随意筋(骨格筋)と 不随意筋(心筋、平滑筋) 随意筋とは、歩いたり、自分が意識して動かす際に働く筋肉。 筋トレで鍛える運動神経はこっち!! 不随意筋とは、心臓や内臓などを無意識で、動かす筋肉。 自律神経はこっち!!
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Nov 25
かっこいい✨
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Nov 25
Replying to @lucky_hill211
常磐線はどうした?
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Nov 25
いくら鍼の本数を刺しても、効果のある場所に刺さないと意味がない。 これはスポーツでもトレーニングでも同じ! 【ラグビー】明大対帝京大を「鍼灸」にたとえたら? 40-17の実相。(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Nov 20
『筋肉を鍛える順番』 ①体幹のインナーマッスル ②股関節・肩甲骨周りの筋肉 ③手・足の筋肉 細かく言うといろいろありますが、まずはこの手順で鍛えていくのが理想。 手足の筋肉ばかり鍛えても、競技のパフォーマンスは思ったようにはあがらない。まずは内からしっかりと!
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Nov 20
『呼吸筋の活用』 トレーニングの始まりは呼吸から。 まずはドローインという呼吸トレーニングで体幹のインナーマッスルを働かせる。 ヒトの動きの多くは体幹のインナーマッスルが働いてから、アウターマッスルが働く。 まずは呼吸から始めていこう!
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Nov 20
『スポーツ整体』のタペストリーが完成しました。 ・パフォーマンスUP ・コンディショニング調整 ・怪我の予防 ・怪我からの早期復帰 など… スポーツに関するお悩みはお任せください! 皆さんのお役に立てるよう精一杯サポートしていきます!!
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Nov 15
Replying to @kotaDA10mh
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Nov 11
スポーツをやっている上で、一番多い怪我。それは… 〝足関節捻挫〟 甘くみていると、後で痛い目にあう典型的な怪我です。 捻挫の方は今自分が受けている処置が正しいか考えてください。 〝間違いだらけ〟の足関節捻挫の施術について | ふじ鍼灸整骨院
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Nov 8
今回は自律神経について書いてあります。 原因のわからない、体調不良はこれかもしれません。 是非お読み下さい。 自律神経って何? | ふじ鍼灸整骨院
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Nov 7
野球肩、野球肘が治らないのには理由があります。 病院で検査をしても何も異常がないのに、なぜ痛みがでる? その理由を書きました。 野球をやっていて、肩・肘の痛みで悩んでいる方の参考になればと… 〝野球肩〟〝野球肘〟について | ふじ鍼灸整骨院
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Oct 28
体幹トレーニングの基礎④ 【ダイアゴナル】 四つ這い姿勢から足を上げて、対側の腕を上げていく。 身体がブレないよに真っ直ぐした位置をキープする。 足を上げ過ぎて腰に負担がかからないよう注意する。 この状態で 15秒×3セット (ドローインをすると更に効果抜群!!)
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Oct 28
体幹トレーニングの基礎③ 【サイドプランク=サイドブリッジ+α】 3種類 1.サイドプランクの姿勢から足を上げる 2.1の姿勢から手を前に伸ばす 3.1の姿勢から手を横に上げる 負荷が強い為、無理は禁物‼︎ 注意点はサイドプランクと一緒。 20秒×3セット (ドローインをすると更に効果抜群!!)
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Oct 28
体幹トレーニングの基礎③ 【サイドプランク=サイドブリッジ】 横向きで肘、膝をついた姿勢から、腰を浮かせ膝を伸ばす。 腰が反り過ぎたり、丸くなり過ぎしないように、真っ直ぐな姿勢をキープする。首が下がらないようにも注意する。 30秒×3セット (ドローインをすると更に効果抜群!!)
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Oct 28
体幹トレーニングの基礎② 【プランク=フロントブリッジ+α】 プランクの状態から片足を上げる。 この際に足を上げ過ぎて、腰が反り過ぎないように注意。腰痛がある人は特に!! 20秒×3セット (ドローインをすると更に効果抜群!!)
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Oct 28
体幹トレーニングの基礎① 【プランク=フロントブリッジ】 両肘、両膝をついた姿勢から膝を伸ばす。 腰が反り過ぎたり、丸くなり過ぎしないように、真っ直ぐな姿勢をキープする。 30秒×3セット (ドローインをすると更に効果抜群!!)
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Oct 28
体幹の筋肉と、末端の筋肉の関係はメトロノームで表すことができます。 重りを末端に置く→ゆっくり動く 重りを中心に置く→はやく動く 基本体幹が弱いので、まずは体幹からしっかり鍛えていきましょう! ただ体幹だけつけてもダメ。 理想は体幹も末端もバランスよく筋肉がついている状態。
Reply Retweet Like
ふじ鍼灸整骨院 Oct 25
トレーニングを成功させる秘訣。 「自分で計画を立てる」 メニューの組み立てから、回数、休憩時間、メニュー変更の時期。 自分で考えて、何でそうするのかを理解する。 自分で理解し、必要だと思ったことはしっかり行動に移せる。 冬のトレーニングを失敗しないためにも計画を立てましょう!
Reply Retweet Like