Twitter | Search | |
sakyo
デザインとか絵描きとか。アイドルマスターとSHOW BY ROCK!!を応援しています
4,298
Tweets
442
Following
1,311
Followers
Tweets
sakyo 17h
かくいう私も絵とか全然適性ねぇなーって常々思いながらやってるので、中途半端なモチベーションでもなんとかなるもんなのか、身をもって実験してるみたいなとこあります。なんとかしたい。そしてノウハウを似たようなカンジの人に横転したい。
Reply Retweet Like
sakyo 18h
Replying to @frankensteiner2
しかしここで気をつけた方がいいのは、「適性」と「好きであること」は特に関係ないということだ。現状1〜3に該当するマインドや環境を持っていなくても、やめたり諦めたりする理由にする必要はない。効率が多少悪くても、やりたかったらやればいい。
Reply Retweet Like
sakyo 18h
Replying to @frankensteiner2
練習というのは継続率とセットなので、この内のどのスタイルも取れないと継続率が確保できず、練習の効果は薄まってしまう。そうすると、これらのスタイルが取れる人々に比べてコスト(=練習量)あたりの成果は芳しくなくなるわけで。これをまあ世間では「適性」と呼んだりするのだと思う。
Reply Retweet Like
sakyo 19h
練習を比較的短期間で実らせられるパターンは3つくらいあると思っていて。1:練習自体が楽しくて勝手に上達していく。2:練習をすぐ本番にフィードバックして、短いサイクルで試行錯誤を重ねられる。3:練習自体が好きではないが、必要性を強く意識して克己することで継続できる。
Reply Retweet Like
sakyo 19h
やっぱ物事は練習しないと上手くならないんだけど、得てして練習って楽しくないのが物事のデザインのよくないところなんだよな。ただ「好きなこと」とか「やりたいこと」の「練習」なんだからなんもかんもが楽しくないわけではないはずで、どのパートなら継続的にやれるかを見極めると捗るのではないか
Reply Retweet Like
sakyo 19h
※進捗ダメです ※しかしダメなところから巻き返す
Reply Retweet Like
sakyo Apr 15
そしてまたつまらぬRebel Flagship(Hard)を撃破してしまった…。Ion BlastⅠ、Ion Stunner、Ion BlastⅡにAutomated Reloader x2という地獄のイオン祭りでアップグレード状況のわりには楽勝だった
Reply Retweet Like
sakyo Apr 15
あーひたすら横になる作戦でやっと復調してきた。他にやることもないのでもろもろ消化してたけど、とりあえずヘルクはよかった。最初のギャグ路線が嘘のような骨太の展開。ヴァミリオ様かわいすぎか。
Reply Retweet Like
sakyo Apr 15
本日の眼鏡時空ですが、体調とスケジュール的に難しくなってしまい、やむなく欠席とさせていただきます。無念…(´;ω;`)
Reply Retweet Like
sakyo Apr 13
Replying to @minase_n
エタメロなつかしい…!影響うけた人少なくないと思いますね〜(ウェンディ派)
Reply Retweet Like
sakyo Apr 13
エロマンガといえば、モザイク処理ってAIに取って代わられそうな作業のひとつなのではないか。特定のパターンをトラッキングするのが主だから、機械学習させればけっこうな精度になる気がする。よく知らんけど。
Reply Retweet Like
sakyo Apr 13
Replying to @frankensteiner2
そして悲しいけどクロックワークプラネットからはこれらの要素がひとつも感じられなかったので3分で観るのをやめてしまった…。なんでこんなに差がついてしまうのか。コンテなのか脚本なのか。
Reply Retweet Like
sakyo Apr 13
Aパート観ただけでもうエロマンガ先生が覇権な感じしかしない。かんざきひろ先生のシャープなキャラデザ、オーソドックスな妹モノかと思いきや絶妙に独創的な建て付け、そして何より緩急たっぷりのテンポが最高。それぞれの一人称とか二人称にもこだわりが感じられていいなぁ
Reply Retweet Like
sakyo Apr 13
ところで着ぐるみとかゴツい甲冑のなかに水着の小柄な女の子が入ってるのって(温度とか湿度的に)合理的だし驚きもあって最高なデザインだと思うんだけど、いったいどなたが発明されたのだろうか。原田たけひと先生の勇者無職シリーズの子とかが浮かぶけど、わりと近年だし違うだろうなー
Reply Retweet Like
sakyo Apr 13
Replying to @GoodLuckIland
愛されててうれしいですねぇ(*゚∀゚
Reply Retweet Like
sakyo Apr 13
みりあちゃんおめでとうございます!
Reply Retweet Like
sakyo Apr 13
アイマスの特別感は、キャラクター×演者というモデルのコンテンツが全然なかった時代から積み重ねられてきた紆余曲折や苦楽のすべてが今に繋がっているところで、その「初期姉妹コンテンツ」の「男キャラ」を演じられてきた三瓶さんの想いには、一際格別なものがあると思う
Reply Retweet Like
sakyo Apr 13
いやーアイステの三瓶さんゲスト回最高すぎかよ…語られる機会がそう多くはないのもあるだろうけど、涼ちんへの向き合い方があまりにも真摯で泣かされますわ… (´;ω;`)
Reply Retweet Like
sakyo Apr 10
しかし「画面に2Bさんが映ってる」ってこと自体が魅力的な要素すぎて途中で止まってるダクソ3に戻れるか不安になってくる。装備すると2Bさんそっくりになる「自動人形」装備シリーズみたいなのDLCで出ないかなぁ。1万くらいなら出せる自信あるよ
Reply Retweet Like
sakyo Apr 10
私から1つだけ言えることがあるとしたら「ハッキング中もロックオンできる」これに尽きますね
Reply Retweet Like