Twitter | Search | |
エレガブ
オリジナル怪獣専門のソフビ屋。 怪獣のソフビを月イチで(抽選)販売しています。(ソフビ買わんでもなんとなく興味持ってもらえたら嬉しいです。)
1,291
Tweets
122
Following
770
Followers
Tweets
エレガブ 7h
「トイストーリー4」を観る。ウッディーの人生の岐路を描いた感じ。彼自身が答えを出すところに共感できた。ボーがたくましく描かれていたのでバズの活躍が少なかったのは仕方ないところか。おもちゃとして生きぬくか 独立して自分の人生を生きてゆくか。少々悩める大人っぽい内容と思えた。
Reply Retweet Like
エレガブ 13h
カイジュウプリンス3蓄光 作業報告。現在は塗り忘れなどをチェック中です。総数が多いのでとても時間がかかっております。でも午後はトイストーリー4を見てきますし、適度に休息を入れてぼちぼちやっています。
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 14
「サーカスの怪人」乱歩 を読む。少年探偵シリーズには小林くんや団員らが水攻め危機一髪的な場面を期待するのだがこれにはスリリングなシーンがない。二十面相の過去や本名まで明らかになってしまうところがマイナス評価になる。乱歩お得意のサーカスがテーマなのだからもう少し練った物語を期待した
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 13
「HGウェルズ SF月世界」を観る。first man in the moon . 喜劇的な演出で進行していくのでテンポが良い。でも月世界に着陸してからはセレナイト(月の住人)の生態を映すシーンが主になりドラマとしては緊迫感が薄い。絵図ら、美術がユニークなので冒険の要素があれば良かったかも。
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 12
「メカンダーロボ」を観る。故郷を追われた異星人ジミーが第二の故郷地球を仲間と守り戦うドラマ。ガンダムのような戦記物を先行していてハードな内容だった。最終回 オリオン星が復活したとのナレーションがあるがこれはオリオン星雲の間違いだろう。勝利したジミーの空虚な表情が印象的。
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 11
8話「ヒカリ隊員の秘密が盗まれた!?」・他人の秘密を暴こうとする行き過ぎた好奇心は、暴力で街を壊すより前に、人々の人間性を破壊してしまうことをアニメ版バルタン星人は知っていたようだ。
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 11
「宝島」を読む。面白かった。ジムホーキンスの向こう見ずな行動力とシルバーの変幻自在でたくましくしぶとい生き方の描写にグイグイ引き込まれてしまう。シルバーという複雑怪奇なキャラは見たことのない。すごい。そして何よりジムという少年が海賊を射殺する場面が刺激的だった。学校図書とは思えん
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 11
おやすみもらって ヒグチユウコ展 CIRCUS に行ってきました。去年ツブラくんが死んで辛い時期に「いらないねこ」に出会い「多分彼にもこんな世界があったんだろうなあ」となんとなく救われた気持ちになったのが初めてのヒグチワールドでした。今回はキノコの世界にシビレました。
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 9
Replying to @Kaiju_Sommelier
Happy Birthday Doug-san !
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 9
Replying to @kaijyuhakase
あとジュブナイル版「なぞの宇宙物体X」もあってどっちにしようかなあとのんびり考え中です^^ まだまだ読み終えていない本が山積みなんですよね😅
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 9
Replying to @kaijyuhakase
カーペンターの物体Xはすごかったです!当時友達数人と見にいったのですが、みんなで顔真っ赤にしてその刺激の強さに語り合ったショッキングな映画でした。あとは原作を読んでみたいなあ。
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 8
「遊星よりの物体X」'51 を観る。軍人と科学者の対立がしっかりハードに描かれればいいなあと思った。どうも低予算らしく物体Xがあまり出ない。ならば登場人物をぐっと減らせばいいんではと思う。物体Xを燃やすシーンは大変な撮影だっただろうと感心。
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 8
これで、全3種、塗り終わりました。後の作業は、チェック、パッケージ、郵送ラベル、各印刷物(カードとヘッダーのネーム)などです。もう少し時間をください。
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 8
「透明人間」’33 を観る。透明人間が攻撃的で拒絶感を感じる。 フローラと透明人間のシーンでもう少し和やかな絵を入れられると ラストに切なさが出てくると思える。
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 6
「トリフィルドの日」’62 を観る。面白かった。人類が盲目になり地球外来植物が繁殖し人々をユックリとおそう絶望的状況を描く。盲目化を免れた人たちが協力しながら寄り添い家族のような関係を築いていく描写が良かった。一方で退廃的に人間を映す場面もあり絶望感が増す。トリフィルドよりそっちが怖
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 6
「怪獣男爵」横溝正史 を読む。怪獣男爵を描く作品。宝石狂で欲深く、復讐心の強い男で天才的な知能とゴリラのような強靭な体を持つといった姿を描写。目的が人類滅亡まで肥大化し描ききれないポポの謎は余韻を持って終わっていく。冒険ものとしてとても面白い。太ア坊の愛嬌者ぶりがとても良い。
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 6
第7話「攻撃指令 目標はピグ!!」はいい話なんだな。特に廃棄処分の戦闘機で出動するピグが泣けるんだな。
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 6
「アルゴ探検隊の大冒険」を観る。アカスタスが事あるごとに邪魔をするキャラとして活躍させた方が佳境の展開の伏線になる気がした。怪物も割とあっけなくやられるのでもう一苦労しても良い気がした。しかしガイコツ兵や青銅の巨人の動きはいつ見ても興奮してしまう。
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 5
「ロープ戦場の生命線」を観る。何をやってもうまくゆかない、裏目にでるといったエピソードの中に虚無的なユーモアを交えて物語が進行する。なんかリアルな物語。ただあまりに報われないので笑いも笑えず重い気がする。 ラストは夕景でも交えて何か希望を見出すような仕上げもいいのではないかな。
Reply Retweet Like
エレガブ Jul 4
ポイントも届きましたので、今日は彼らを塗っております。
Reply Retweet Like