Twitter | Search | |
本と。
本好きのひとりごとです。本にまつわるあれこれや日々の雑感など。 ←いいなと思った言葉をこちらに集めています。 ←読書メモ。
219
Tweets
89
Following
57
Followers
Tweets
本と。 Apr 11
変化しようとする人、今までの自分を越えていこうとする人の姿が好きだ。途中がどんなにかっこ悪くても、かっこいい。よし自分も!と勇気をもらう。
Reply Retweet Like
本と。 retweeted
KAGAYA Apr 8
春の雅。 満開の桜と花火、花の共演。 生まれて初めて見る光景は、ただ夢だったのではないかと思うほど。 (先日撮影) 今日もお疲れさまでした。明日もおだやかな1日になりますように。
Reply Retweet Like
本と。 Apr 8
近所の公園にて。
Reply Retweet Like
本と。 Apr 6
本の影響って無限。癒やされたり、救われたり、広がったり、深まったり、感動したり、涙したり。衝撃を受けたり、困惑したり、苦しくなったり、悲しくなったり。気づかされたり、慰められたり、恋をしたり、傷ついたり。何より、様々な感情に触れて、人の心の底知れない深さと複雑さを知る。
Reply Retweet Like
本と。 Apr 5
読み終えた。すぐにまた読み返したくなった。
Reply Retweet Like
本と。 Apr 3
内田也哉子さん謝辞に聞き入ってしまった。娘としてのあまりに率直で嘘のない心の内を、こんなふうに表現される凄さ。涙と鳥肌が同時に襲ってきた。
Reply Retweet Like
本と。 Mar 31
令和。「法令」のイメージが湧いたけど、万葉集ですか。 もうウィキペディアに載っている…。
Reply Retweet Like
本と。 Mar 30
何か引き込まれるように読んでいる。
Reply Retweet Like
本と。 Mar 23
乙女椿が咲いていました。
Reply Retweet Like
本と。 Mar 21
美しいなあ。600年以上の歴史ある天文時計だそう。天文学とか全く詳しくないけど、観てみたい。毎正時には、仕掛け人形が動き出すとか。 チェコ。『プラハの春』という小説を読んで以来、今一番行ってみたい国です。 プラハの天文時計の意味とは?
Reply Retweet Like
本と。 Mar 20
読み始めた。 記憶刈りによってひとつずつ記憶が消されていく。人はそれを見ても何も感じなくなり、何をなくしたのかさえ思い出せない。 …冒頭から切なく引き込まれる。
Reply Retweet Like
本と。 retweeted
若松英輔 Mar 16
ゆっくり休むだけでなく、深く休む方法も会得したい。仕事の成果とは、まったく違う、他の人の目にはけっして映らない、生きる意味を感じるような、「人生の成果」に休息のなかで出会いたい。きっとそこには「仕事」を超えた、「わたし」のほんとうの「労働」がある。
Reply Retweet Like
本と。 Mar 17
裸眼で空を見上げていたら、今日の月の形がレモンに見えてきた。
Reply Retweet Like
本と。 Mar 11
ランチに向かう途中、至近距離でうぐいすの鳴き声が。 「ホ〜、ホケッ」「ホ〜、ホケッ」 春本番に向けて練習中という感じ。 思わず姿を探したものの見つからず。 こんな街中で、思いがけず癒やされました。
Reply Retweet Like
本と。 retweeted
Yahoo!検索 Mar 10
東日本大震災から8年が経ちました。 本日3月11日、ヤフーで「3.11」と検索すると、 おひとりにつき10円が復興支援に携わる団体に寄付されます。
Reply Retweet Like
本と。 retweeted
kei Mar 10
2011年3月11日 14時46分    東日本大震災 あれから8年 私達はこの日を忘れては ならない…  返信不要です ※ 当時の映像が使用されています 「Be the light 」 ONE OK ROCK
Reply Retweet Like
本と。 retweeted
幡野 広志 Mar 9
震災の日がちかいからなのかな。 さいきんよく読まれています。 原発事故で立ち入り制限のかかった街の写真です。 “なんで写真を撮るんですか?”|幡野広志|note(ノート)
Reply Retweet Like
本と。 retweeted
naomi 14📪 Mar 8
「時計の針は必ず重なるから」 愛ある人の言葉は 胸に刺さる 人の痛みを分かろうと寄り添おうと だから西野さんから生まれる作品は 愛を感じて涙が出る 西野亮廣 「キンコン西野を作ったタモリの言葉 ~チックタック~」 ⇒ さんから
Reply Retweet Like
本と。 retweeted
KAGAYA Mar 3
本日夜明け前の一瞬の光景です。 薄明が始まるころ、細い月と金星がそろって姿を現しました。それぞれの輝きが水面に反射して、ほんのひと時、金色の道をつくっていました。 (本日早朝、岩手県にて撮影)
Reply Retweet Like
本と。 Mar 2
突然、又吉氏の『劇場』が読みたくなった。なぜか突然。
Reply Retweet Like