渡邉哲也 10 Mar 18
今わかっているのは、1予定価格決裁文書 2貸付契約決裁文書 3売買契約決裁文書の3つの文書があり、財務省が提出したのは3の文書 3の文書が原本と提出で違うかどうかという話 1.2と3が違うのは当たり前で、3が原本と国会提出文書で書き換えられていれば問題という話