Twitter | Search | |
渡邉哲也 3 Jan 18
2018年 ついにマイナンバーの本格運用がはじまりました。これで外国人を含めた国内でのマネーロンダリングや不正な資金運用が難しくなります。また、国連制裁決議とテロ等準備罪との合わせ技で、過激派等の制裁も始まります。ヤクザから過激派へ 丁寧にそして確実に
Reply Retweet Like
和以為貴 3 Jan 18
Replying to @daitojimari
時事通信が必死で阻止にかかっていますよ。「拒否しても罰則はない」とか「預金者のメリットは乏しい」とか「マイナンバー制度によって国民の預金が丸裸にされるといった懸念は根強い」とか。 何処の国の通信社なんだか。
Reply Retweet Like
渡邉哲也
確かに拒否しても罰則はないですが、口座開設を断られます。守らない銀行に対しては金融庁から指導が入り、逆にすべてチェックされる。そして、マイナンバーに消極的=不透明な金の動きが多い企業や個人には税務調査が入る。頭悪いとしか言いようがない。
Reply Retweet Like More