Twitter | Search | |
Daisaku Yamamoto
神戸の IT 企業でエンジニア(情シス)やってます。 元々インフラエンジニア。今は主にマネジメントがメインになってきています。AWSをメインで触っていますが最近はAzure、kintoneも。クラウドサービスを複数使い分けて色々触ってます。
497
Tweets
413
Following
179
Followers
Tweets
Daisaku Yamamoto retweeted
mai ☺︎ Oct 13
前職をエース級で勤め上げていたのに転職先で埋もれまくって酷く低い評価を受けている友人を知っているので、仕事の出来る出来ないなんて「適材適所」や「職場や仕事内容との相性」でしかないと心底思う。本当の意味で無能なヒトなんていません。
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto retweeted
ユカポはネタバレGuernican Moon🌙 Oct 12
JALの職員さんに「見なかった事にします」と言われた息子の塗り絵がこちら
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto retweeted
トマル Oct 12
外部コンサルとして組織に入っていくと「なんでこんな当たり前のことに誰も着手しないん?」ってことよくある。大体の組織の問題は、リソースのフル稼働を優先することで、既存の枠組みを疑ったり変えたりする余裕がないことに帰結するんじゃないかな。「仕組みの改善<目の前の仕事」の壁って分厚い。
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto Oct 13
ジョジョ5部はやっぱおもろいなぁ〜!
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto retweeted
青木 想(Sou Aoki)@愛すべき経営企画室 Oct 11
私は好きなタイプを「髭がある人」と言ったことは一度もないが、好きになった人の9割は髭面 でもこれは自分が好きな人ではなく 結果好きになった人を見ないと気づけない サービスとマーケットの関係も同じで、自分たちが「顧客にしたい人」ではなく「顧客になった人」にフォーカスすると型化できる
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto retweeted
濱田孝治(ハマコー) Oct 12
エンジニアを大切にしている会社は、PCスペックやディスプレイサイズなんかは前提の必要条件で、結局は「エンジニアがその会社で働くことに価値を見出してもらうこと」に全力を注いでいると思う。
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto retweeted
えさきまりな@採用の裏側から働き方改革中🙋 Oct 11
前職は完全な女性社会。そこで女性部下を総計50人くらいみてきて感じたこと。 ・女性の大丈夫は大丈夫じゃない ・正論より共感や気遣いが欲しい ・段階毎にロールモデルが欲しい ・結果よりプロセスを褒められたい ・先輩の新人時代の話が好き ・上に立つより「2番手」でありたい ・早く帰りたい←
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto Oct 12
神戸で久しぶりのスープカレー 大阪には割とあるけど神戸にもあった!
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto Oct 11
Replying to @netazone
いいですね〜!!脊髄反射の行動ですね!
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto Oct 11
Replying to @netazone
おぉ〜インフラ勉強会で登壇ですか!
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto Oct 11
Replying to @suemin_jp
気をつけて〜✋
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto Oct 10
Just installed Platform, I can't wait to test it
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto Oct 10
めっちゃ参考になる
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto retweeted
青木 想(Sou Aoki)@愛すべき経営企画室 Oct 9
「時間ができたらやりたい」ほど 一生できないものはないと思う。 「時間がない」からできないのであり、それは時間を作らない限りできない。 そのためには何か止めたり 減らしたりする行動を伴う だから時間ができたら、 はていの良い断り文句 本当にやりたい人は 「時間作ります」の一言で済む
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto Oct 5
とてもわかりやすい例。 行動が伴っているかが考えているのか悩んでいるのかの違いと思っていたけど、このポイントを見て自分のサポートする内容を変えれば相手の状態にあった支援が出来そう
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto retweeted
Hiroshi Koido @Bizconcier Oct 3
グリーのマネジメント時代にマネージャー以上に口酸っぱく言っていた経営における「権限・責任一致の原則」。権限と責任はセットという当たり前の話。権限を権力とはき違えない、結果責任を果たす、そして上司への報告を怠らない(報告責任)組織人としてこの基本動作を怠ってはならない。
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto Oct 3
Replying to @nishikawasasaki
日によって挙動違うよね〜
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto retweeted
青木 想(Sou Aoki)@愛すべき経営企画室 Oct 2
経営企画とは ビジョン→戦略→組織を繋げる仕事 ビジョンの数値化 →KGI KGI達成のための先行指標 →KPI KPIを基にPDCAを回せる組織作り →組織体制と人事評価制度 本来はどれも切り離せないが 課題はだいたい超各論からスタートするので、課題の根深さをこのレイヤーで把握できるかは極めて重要
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto retweeted
ゆき⛄@ナマケモノな働き方改革 Oct 2
マネージャーとして部下の成長促すのに必要なことは『種まき』 自身が外で見たことや、内部で感じた違和感をひたすら共有 外でこんなん見っけたけどどう? これ違和感なんだけどどう思う? などなど 多くはその場限りだけど、いくつかは部下自身で芽吹かせてプロジェクトになり成果へ 強制は厳禁
Reply Retweet Like
Daisaku Yamamoto retweeted
結城浩 Oct 1
Replying to @hyuki
何かを見たときに、これって要するに何なの?と考える。抽象的な話を聞いたときにたとえばどういうものがあるの?と考える。そのような、いわば普段からものごとをよく見聞きして考えることが結局は「具体と抽象の行き来」の練習をやってることになると思います。
Reply Retweet Like