cyuski Feb 14
  今作は色んな縁が重なって急きょ書き下ろしたもの。しかし、こういう作品が「とんでもなく凄いモノになる」気がする。 実際に稽古場で創っていると、物語が持っている強さに自身が圧倒される時がある。「これはずっと作りたかった作品なんだ」と思う。長生きしてて良かった。