cyuski Jun 2
  台本の推敲がある程度進んだところで、今度は劇中歌の作詞作業に入る。台本を読みこんだ伊藤さんから送られてきた劇中歌は派手! この素材を生かした詞がつけられるよう、まだまだ創作の旅は続くのだった。