Twitter | Search | |
カラサワ
安田純平氏が危険をおかして持ち帰った情報より、現地の人々がTwitterやSNSで発信した情報を分析した方がずっと正確でリアルタイム性も高い、という“事実”は、そのまま旧ジャーナリズムの在り方の終焉を意味し、これを認めることは自己否定につながる。新聞やテレビが彼をもてはやす所以。
Reply Retweet Like More
カラサワ 27 Oct 18
Replying to @kazumyagu2018
とはいえ、あれがデマであることも急速に拡散されたのがSNSの世界ですよ。
Reply Retweet Like
カラサワ 28 Oct 18
情報はそれ自体に意味があるものでなく、総合して判断するものです。例えば、「体が汗臭くてかなわない」というつぶやきが複数あったら、それは村の水道が爆撃で破壊されたことを示す、という風な。
Reply Retweet Like
カラサワ 26 Oct 18
Replying to @ki75yo
電気なければ新聞もなし(下の句)
Reply Retweet Like
変態紳士しゃば 27 Oct 18
Replying to @cxp02120
どちらにせよ疑いの目を持つべきということですな🤔
Reply Retweet Like
カラサワ 27 Oct 18
Replying to @TIG49980082
それは前提ですね。
Reply Retweet Like
sin456 26 Oct 18
Twitter等のSNSが存在する前か らその傾向はありました。 どこかの国(内戦?)に派遣された 特派員より、アナウンサー(東京) の方が詳しいという…。 現在はSNSの普及でより多くの人 が知ることができる。 ただこれは、ある意味危険と 隣り合わせでもあります。
Reply Retweet Like
カラサワ 26 Oct 18
Replying to @sin4565
「岡目八目」という奴ですな。
Reply Retweet Like