Twitter | Search | |
C-WWW
サンデー新連載「龍と苺」を読みました。主人公の性格がものすごく喧嘩っぱやいところがすごい少年マンガしてると思いました。将棋漫画というよりは、バトルものとして読むべきマンガなのかも知れない。将棋界のジェンダーを巡る問題を物語の底に据えているのも現代的で良いと思います
Reply Retweet Like More