Twitter | Search | |
シュナムル
(森友の件で言う)「忖度」に当たるドイツ語はvorauseilender Gehorsam、直訳すると「先回り服従」。権力者の直接的な命令に対する服従ではなく、権力者が期待する行動を下位者が自主的に推測して行う服従。ホロコーストが行われたメカニズムとしてよく引き合いに出される。
Reply Retweet Like More
山本八平 Mar 30
Replying to @chounamoul
シュナムル君 が「忖度でホロコーストガー」としたり顔で言ってるけど、ガセネタで敵対者を冤罪に陥れる方がよっぽどファシズムに近いんだよね。 倭リベサヨの思考・行動様式の方がむしろファシズムに親和的という皮肉。
Reply Retweet Like
加藤一平 Mar 30
Replying to @chounamoul @azapong
RT 「忖度」に当たるドイツ語はvorauseilender Gehorsam、直訳すると「先回り服従」。権力者の直接的な命令に対する服従ではなく権力者が期待する行動を下位者が自主的に推測して行う服従。ホロコーストが行われたメカニズムとしてよく引き合いに出
Reply Retweet Like
荒木俊三 Mar 30
Replying to @chounamoul
現代ドイツ人の認識だと、「ホロコーストはナチスの命令によるものではなく、ナチスの意図を察したドイツの役人や国民が自主的に行いました」なんだろうか・・・。
Reply Retweet Like
TwTimez Mar 30
Replying to @chounamoul
【TwTimez】 RTの勢い順19位のツイートです。 時速900RT (森友の件で言う)「忖度」に当たるドイツ語はvorauseilender Gehorsam…
Reply Retweet Like
一条竜也 Mar 30
公選職の意向を推し量って、行政組織が動くのは民主主義が機能している証左でもある。法に触れるような行き過ぎははよくないが、そんなの関係ねぇー、で公務員が好き勝手にオパピするほうが恐ろしい。
Reply Retweet Like
tkhsusk Mar 30
忖度の意味について今までで一番腑に落ちる説明です。ありがとうございます。
Reply Retweet Like
Mi-rin* Mar 30
Replying to @chounamoul @m_ayuna
これ、私も職場で軽く無意識にやってるかもです(//∇//)
Reply Retweet Like
まゆ@ゆきのじ(一般人) Mar 30
Replying to @MRin0425
うんうん、思わず空気読むことってありますよねー(^^;
Reply Retweet Like
Mi-rin* Mar 30
Replying to @m_ayuna
まゆ@センキューカルテットさん フォロバいただき有難うございますm(_ _)m よろしくお願いします💝 そうなんです。無意識に。それで上司や先輩となんとなく上手くいくことも多いなと感じている今日この頃です😀
Reply Retweet Like
サクサクジューシー Mar 30
Replying to @chounamoul
Reply Retweet Like
tsubomi Mar 30
Replying to @chounamoul
新しいドイツ語の語句を覚えた☺️♪
Reply Retweet Like
tsubomi Mar 30
Replying to @chounamoul
「Schadenfreude(人の不幸は蜜の味)」というドイツ語も好き♡
Reply Retweet Like
鴨澤眞夫 Mar 30
Replying to @chounamoul @ogawaissui
人間とは普通は独立独歩のものである、という前提の言葉だと感じる。 ここらへんの「普通」が日本はずれてるんだよな。
Reply Retweet Like
金澤あかね(藤沢かりん) Mar 31
このツイートがリツイートした人にちゃんと理解されているとは到底思えない。
Reply Retweet Like
大和666 Mar 31
Replying to @chounamoul @aki21st
先回り服従させる民進ヤバイっすね
Reply Retweet Like
ランスロ Mar 31
Replying to @chounamoul @ryohatoh
森友の一件って端的にファシズムの行動様式の人間達が関わっているという感じ。全体の意思の擬制の影で、表向きは出来ないことを非公式のルートで特定の人間関係で意を通じてやる。責任を問われないよう記録は残さない。 RTホロコーストが行われたメカ
Reply Retweet Like
ランスロ Mar 31
Replying to @chounamoul @ryohatoh
森友の一件で一番不自然なのは、私人で何の権限も持たない昭恵夫人に政府職員がついて、陳情対応のようなことをやっていること。スケジュール管理のような秘書の行動とは明らかに違う窓口対応で、客観的に見たら「昭恵夫人は取次のようなことをやっていて、政府もそれを認めているんだな」と思うはず。
Reply Retweet Like
ランスロ Mar 31
Replying to @chounamoul @ryohatoh
しかも森友からの陳情を受領して現に取次までしている。「役所の婉曲な拒否」とか言う人もいるけど、私人ならこれは論外の対応で「私には権限がないのでそういうことは出来ません。」とはっきり断らなければならない。これでは相手は「やっぱり権限はあるけど結果としてダメだった」と思うはず。
Reply Retweet Like
ランスロ Mar 31
Replying to @chounamoul @ryohatoh
しかもその後で満額回答。ここまでの経緯を総合すると「形式的には断られたけど、実際には手を回してくれて要望を聞いてくれた」と相手は思う。つまり公に出来ない「裏ルート」だということになる。後々問題にならないように、表面的には断ったんだな、と。
Reply Retweet Like