Twitter | Search | |
千明 公司
33歳 妻 娘 息子,佐倉市西志津【市立千葉高/早稲田政経/みずほ証券/ナチュラルハーモニー/エクセレントケア志津/塾練/本シェアーズ】
13,381
Tweets
22
Following
122
Followers
Tweets
千明 公司 24h
Reply Retweet Like
千明 公司 24h
うむ、その二つはぶっちぎりでトンデモ展開だったな!笑
Reply Retweet Like
千明 公司 retweeted
ちゆき Jun 17
絵本喜んでもらえて良かったね。 でも「父の日だから」ってあるけど、そうじゃなくてもよく呑んでるよね?(笑)
Reply Retweet Like
千明 公司 Jun 17
「面白い絵本だ!凄い勉強家の方だね。これはいいや、お金出すから宇宙の方とセットで新品何冊か買っといて。プレゼントにする」 ほんと即決豪快な父
Reply Retweet Like
千明 公司 Jun 17
たんぽぽの根が背丈の何倍も長いことや、つくしの脇に生えてる見慣れた草がつくしと同じであることに驚いたり、 父は根っからの施工屋だから、建物や建築現場のリアルな絵を楽しんでいた。
Reply Retweet Like
千明 公司 Jun 17
昨日は父の日だから、夜は実家で父と晩酌したんだけど、そのとき酒飲みながら「面白い絵本があるんだよ」って加古さんの『地球』を見せてみた。
Reply Retweet Like
千明 公司 Jun 17
先月亡くなった加古里子さんの絵本のクオリティの高さに怯んだ。
Reply Retweet Like
千明 公司 Jun 17
坂爪さんの改めて書き起こした自伝が面白い。日経の『私の履歴書』みたい。 * 自分をオープンにしている限り人間は死なない。 家なし生活最大の恩恵は「敵が味方になる」ことだった。
Reply Retweet Like
千明 公司 retweeted
ブックリンクサクラ Jun 17
 一箱古本市出店申込、もうすぐ締め切ります。 7月8日(日)12:00~19:00 参加無料 萌の広場(千葉県佐倉市西志津4‐1‐2) 詳細は→
Reply Retweet Like
千明 公司 Jun 17
もう既に仕入れた本に予約が入っちゃったんだけどどうしよう。 また買うか。状態がいいやつ、また安く買えればいいな。
Reply Retweet Like
千明 公司 Jun 17
上志津自治会のカフェでも本気BOOKフェスの話で盛り上がりました。 いやぁ楽しみだ。
Reply Retweet Like
千明 公司 Jun 17
出店します!
Reply Retweet Like
千明 公司 retweeted
ときわ書房志津ステーションビル店 Jun 17
Replying to @tokiwashizu
・シャンティ国際ボランティア会のブースもあり 入場無料。ご予約不要。 お気軽に遊びにいらして下さい。 詳しくは (日)
Reply Retweet Like
千明 公司 retweeted
ときわ書房志津ステーションビル店 Jun 17
Replying to @tokiwashizu
本イベントは『本気BOOKフェス』と題し、この志津で「本の力」で読書の裾野を広げていこうという思いから、意気投合した図書館、新刊書店、古書店、一箱店主、マルシェ、ローカル編集者、絵本作家、そして地元佐倉市在住のシンガーが一堂に会し、志津図書館前の広場で夏の太陽の下でお祭りをします。→
Reply Retweet Like
千明 公司 retweeted
ときわ書房志津ステーションビル店 Jun 17
開催まで3週間となりました。 佐倉市立志津図書館と、ときわ書房志津ステーションビル店がタッグを組み、3月の「志津でもっと本を楽しもう」に続く地域イベント『本気BOOKフェス』(← 本気と書いて"マジ"と読む。)、7月7日(土)8日(日)の両日開催されます。→
Reply Retweet Like
千明 公司 Jun 17
上志津一区の自治会員なんだけど、ここが主催する第一回ふれあい喫茶『上弌カフェ』に行ってきました。 顧問の方が淹れてくれる自家焙煎コーヒーが美味すぎます。
Reply Retweet Like
千明 公司 retweeted
IEIRI Jun 17
Replying to @hbkr
“自己責任”という名のもとにいろんなものを切り捨てて来た結果が今の社会なので、この言葉には、発言力の持つ(持たなくとも)一人ひとりが自覚的に、敏感であるべきだと思う
Reply Retweet Like
千明 公司 retweeted
IEIRI Jun 17
Replying to @hbkr
リバ邸からたくさんの起業家が生まれたのは、「失敗しても最悪ここに戻れば大丈夫」という場所があったからなのではないかと思う。起業などの挑戦の機会提供と、大多数のそれがうまくいかなかった子たちの居場所作りは、セットであるべきだと思う。
Reply Retweet Like
千明 公司 retweeted
IEIRI Jun 17
木下くんとテジュンくんの議論、もっと深めると良いね。「起業は自己責任」とは確かにその通りなのだが、それを煽る責任みたいなものにも、僕らは自覚的であるべきだと思う。自己責任の結果こぼれ落ちた起業家をすくい上げる仕組みこそが、本当の意味でのエコシステムであるとは思う
Reply Retweet Like
千明 公司 retweeted
日野でございます。 Jun 16
本の力を過信している訳じゃない。 しかし欲しい人に届かないから本の力に頼ることもある。 「本の力」という言葉を斜に構えて語ることはいくらでも出来る。口にするのも恥ずかしいというか…。 でもね、恥ずかしがる事は後からいくらでもすればいい。今届けないともう最後かも知れないじゃないか。
Reply Retweet Like