Twitter | Search | |
田中邦裕 Sep 8
石狩データセンターの非常用発電設備の運転終了の瞬間です。60時間近くという、恐らくDCの歴史的最も長時間稼働した設備の一つで、最後まで支障なく動いてくれた事に感謝です。結果として備蓄燃料は70時間程度あり、節電運転する事で100時間程度が無給油で出来る状態でした。
Reply Retweet Like
こたまご
せっかくなので。 全く同時刻、復電する瞬間も残しておきます。 電源供給を断つことなく、正常に切り替えをしてくれてありがたい限りです。
Reply Retweet Like More
椚座 くにゅくにゅ/// 淳介 Sep 8
Replying to @chibiegg
おお、こんなシーケンスで切り替わるんですね
Reply Retweet Like
こたまご Sep 8
Replying to @kunukunu
PCから監視画面を見ていてもこの動作が系統図で見れました 非常用電源の開閉器を切って、商用電源に切り替えるを1秒ほど開けて行う感じですね
Reply Retweet Like
椚座 くにゅくにゅ/// 淳介 Sep 8
Replying to @chibiegg
ともあれ商用復電して何よりです。まだ予断を許さない状況とは思いますが、ひとまずお疲れ様でした!
Reply Retweet Like
mapleradio Sep 8
フローとしては、母線から自家発を切り離す→商用系統を順次母線に接続→順次負荷に接続 のシーケンスでしょうか?電気主任技術者さんお疲れ様ですね
Reply Retweet Like
こたまご Sep 8
Replying to @jo4flt
概ねそのような形です 違う点は負荷ごとに自家発と商用とを切り替えられます
Reply Retweet Like
Lukas Berns Sep 8
このバシバシ言ってるのは開閉器の音ですか?モーターなどで機械的に動くのでしょうか。リレーみたいに磁気で抑えられているわけでは無いですよねたぶん。
Reply Retweet Like
こたまご Sep 8
弊社の利用しているスイッチという意味ではなく一般論としてですが、こちらの説明がわかりやすいです 電気駆動はモーターです。
Reply Retweet Like
Lukas Berns Sep 8
Replying to @chibiegg
結構複雑な動きするんですね。ありがとうございます。勉強になりました。 ところで、え、17歳なんですか?自分も13歳からサクラを使わせてもらっていたりと周りから変人と呼ばれるタイプですが、こんな大事な所で仕事されてるの凄いですね〜 自分も負けちゃいけないな
Reply Retweet Like
にしのだい Sep 8
お疲れ様! なぜか、目から汗がっ
Reply Retweet Like
こたまご Sep 8
Replying to @lukasberns
高圧真空遮断器がなかった一昔前だとこの饋電盤ももっと大きかったんだと思います おー!ありがとうございます。 私よりもさくら歴長いですね!!
Reply Retweet Like
こたまご Sep 8
Replying to @kunukunu
ありがとうございます! 発電機が動き続けているよりはよほど安心できます
Reply Retweet Like
こたまご Sep 8
ありがとうございます!!!!
Reply Retweet Like
田中邦裕 Sep 8
Replying to @chibiegg @DaiNishino
ありがとうございます!!!!!
Reply Retweet Like
KiM! Sep 8
RT経由で拝見しました。(ちょっとだけ電気室のハム音が低い) (へんなところに目が行きますが)盤名称表示のやり方、カッコいいし見やすくて良いですね。 普通は大体どこもアクリル彫刻で扉の上のほうに書いてあるのですが、盤名確認で見上げなくてもすむし、背景色でグループ分けも分かる。
Reply Retweet Like
こたまご Sep 9
ありがとうございます こちらの高圧電気室は一番新しい建屋の電気室で、表示サインについては弊社のデザイナー含めフォントから見直しをしているため、デザインも重視されています 特高電気室はよくある感じですよ!
Reply Retweet Like