Twitter | Search | |
齋藤貴義
構成作家。1987年よりテレビのバラエティ番組の放送作家として活動(現在に至る)。ほか、ゲームソフトの企画、脚本、アートディレクターなども行っています。好きな言葉は「おもしろくてためになる」。インタビューアー。キャラクター研究家。 京都精華大学非常勤講師。
8,381
Tweets
639
Following
862
Followers
Tweets
齋藤貴義 11h
このテンションの高い兄弟好き
Reply Retweet Like
齋藤貴義 12h
現時点で、マスプロ商品「エイリアン」の個人的ナンバーワンはコトブキヤのARTFX+のビッグチャップ。手の表情、体格のバランス、ポーズ含め、かなり良い!
Reply Retweet Like
齋藤貴義 13h
成田亨サイトオープン記念!「怪獣チャンネル」第11回配信「成田亨」を聴こう!(別に安くなったり、特典がついたりもしません)
Reply Retweet Like
齋藤貴義 13h
成田亨公式サイトがいきなり出来てた!!ギャラリーに画集などでしか見られなかった作品が掲載されていて、今後、さらに整備されていくとのアナウンスもあり。
Reply Retweet Like
齋藤貴義 retweeted
tatsu2 22h
昨日は模型塾でオタクの学校「スーパーとリアルの間に/アニメロボットキャラ考察学」を受講。グレートマジンガーの「神」要素を重心に置いた考察には膝ポン。スーパー/リアルの区分けも意外にすっきり。藤津さんの意見も伺いたかったな~。
Reply Retweet Like
齋藤貴義 retweeted
Naoto kobayashi 23h
地熱ナパーム倶楽部を聞きに来ました。 ガンガン山崎…
Reply Retweet Like
齋藤貴義 23h
昨夜は疲れ果ててぐったり。朝起きてもキツいって感じだったので、レッドブル(42.3)モンスター(40)を上回る、西友ブランドのエナジーを飲みます!
Reply Retweet Like
齋藤貴義 Jun 24
スヌーピーミュージアムは、日時指定のチケット予約制なので、前日にして「遅刻しませんように」というプレッシャーが付きまとうのだ。
Reply Retweet Like
齋藤貴義 retweeted
たくろー Jun 24
オタクの学校 斎藤さんのリアルロボット、スーパーロボットの境界も興味深い。 「神」は自分の中では思いつかなかった! なるほどなー。
Reply Retweet Like
齋藤貴義 retweeted
たくろー Jun 24
オタクの学校から帰宅。 今回も楽しゅうございました。 源八さんの後半がかなりマキマキだったので、前後編で分けても良いので、詳しく聞きたかった!
Reply Retweet Like
齋藤貴義 Jun 24
「この世界の片隅に」のキャラが全員集合で、謎のロックバンドを結成してる版権絵とか、アニメディアに載ったりしないのか? 
Reply Retweet Like
齋藤貴義 retweeted
きんきん Jun 23
Reply Retweet Like
齋藤貴義 Jun 24
そうなんですよ!主題歌に「スーパーロボット」って出てきちゃうのでアレなんですけど、いま、流通してるスーパーロボットのカテゴリとしては違和感あります。むしろリアルロボット寄り。
Reply Retweet Like
齋藤貴義 Jun 24
今日、おまけ飲み会で出た「」というお題が楽しかった!「この世界の片隅に」のキャラが全員集合の水着のビーチタイム!とか、アニメディアに載ったりしないのか?
Reply Retweet Like
齋藤貴義 Jun 24
オタクの学校は、まだ見ぬあなたの参加をお待ちしています!!次回は8/5(土)!!
Reply Retweet Like
齋藤貴義 Jun 24
Replying to @kanisanbiki @nittag
ありがとうございます!「スーパーロボットには神が宿らなくてはならない」という点、かに三匹さん向けだと話しながら思いましたw
Reply Retweet Like
齋藤貴義 Jun 24
ペリカンロード、バリバリ伝説、ふたり鷹。あの頃のバイク漫画に、ロボットアニメを経由した層が飛びつき、オタク(それまでバイクとは無縁のような層と思われていた)の間でプチバイクブームが起きたのも因果関係があるのかもしれないです
Reply Retweet Like
齋藤貴義 Jun 24
スーパーロボットとは理想に立ち向かう者。リアルロボットは現実に立ち向かう者。今日の「キャラクター解析学」の結論は、いつもよりポエミーだったけど、これならばスーパーロボットとリアルロボットの区分けができるとは確信しました。
Reply Retweet Like
齋藤貴義 Jun 24
Replying to @kanisanbiki @nittag
「社会(世間)にコミットするための道具」であり「パートナー」という、まさに今日お話しした「リアルロボット」にズバリの例だと思います!
Reply Retweet Like
齋藤貴義 Jun 24
Replying to @zeussanada
やった!!ありがとうございます(ガッツポーズ
Reply Retweet Like