Twitter | Search | |
バイクくん@進撃の超お嬢様執事 27 Jan 16
若山研では、データの「仮置き」をしてストーリーにあったデータを選択していた、IRBの承認後に実験開始したことにすればいい、(細胞株の由来がわかるような)シークエンスはするなという指示が若山さんからあった、など
Reply Retweet Like
バイクくん@進撃の超お嬢様執事 28 Jan 16
Replying to @Micheletto_D
「仮置き」って言葉は加藤研用語で一般的な言葉ではありません
Reply Retweet Like
Endo, Takaho
・博論でも「仮置き」の下書き ・NGSは予算的に客員研究員にホイホイやらせるようなものではない (若山研移転後の大量のNGS解析の費用はどこから?) ・若山研時代にも行ったRNA-seqは十分にAcrCAG-GFP 129B6であることが分かる
Reply Retweet Like More
Endo, Takaho 28 Jan 16
Replying to @Micheletto_D
・FI-SCに「混入」したTSは若山研作成ではなくRNA-seqのコントロールである丹波研由来と思われる ・若山先生の手を経ていないSTAP細胞のRNA-seqがES細胞由来と思われる ・しかも2度行った実験は由来を同じくする別の2株
Reply Retweet Like
buvery 31 Jan 16
Replying to @caripso
あ、そうか。胎盤が光っているものはTSで、若山先生のところ由来ではないんですね。
Reply Retweet Like