Twitter | Search | |
革cafe“ariga-to”
屋久島固有ヤクシカレザーの革製品をコツコツとこしらえております。 OPEN:10:00~18:00。臨時休業はホームページにてお知らせしております。ariga-to:080-5309-5213
102
Tweets
6
Following
23
Followers
Tweets
革cafe“ariga-to” Oct 16
ヤクシカのツノ・レリーフボタン オーダーメイドのiPhoneケース。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Oct 7
陶器、革。 使えば使うほどに味わいが増すモノが好き。 ブログ更新しました。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Sep 29
瑠璃色とヤクシカのツノボタンの出会い。 ブログ更新しました。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Sep 25
スマート長財布 ブログ更新しました。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Sep 24
オーダーメイドの特別感とワクワク感… ブログ更新しました。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Sep 17
墨×藍 内側のお色がインパクトな ヤクシカレザーの長財布。 店頭にてご覧いただけます。 よろしくお願いいたします。 ariga-to 080-5309-5213 arigato.yakushima@gmail.com
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Sep 14
『愛する家族の名前を刻んで』 システム手帳ケース
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Sep 9
最後の茶色。 ヤクシカは体が小さく傷が多いので、お財布を作れる数がごく限られています。 『限りがある』というおかげさまで、今までどの形のどのお財布がどの方のお手元に届いたのかをすべて記憶しています。 どうか最後のこの子が素敵な方の元へ嫁ぎますように。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Aug 25
イタリアの恵みとともに。 真紅の栃木レザーの長財布、ございます。 ブログ更新しました。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Aug 21
ヤクシカレザーの長財布、最後の苔色です。 海を渡ります。 屋久島らしい苔色を愛してくれてありがとうございます。 さて、次はどんなお色味のグリーンがやって来るのでしょう。 ariga-to
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Aug 21
栃木レザー×ヤクシカレザー 島財布 色を楽しみました。 私の中では特にブラック&ブラウンがツボです。 屋久島出身の方々とともに海を渡ります。屋久島の恵をいつも感じていただけますように🙏
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Aug 18
嫁入りの日。 ブログ更新しました。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Aug 16
この上なくBLUEが好き。 ブログ更新しました。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Aug 14
栃木レザー×ヤクシカレザーの iPhoneケース
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Aug 12
ヤクシカと屋久島のめぐみ・名刺入れ&カードケースが完成いたしました。 小さなお財布みたい。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Aug 10
屋久島固有・ヤクシカレザーの島財布。 柔らかくしなやかで強く、品があり華やか。 コンパクトなのにお札もカードも小銭も入ります。ポケットに小銭を入れてファスナーを閉じて逆さにしてフルマラソンを走っても小銭が左右に散らばらないように設計をしております。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Aug 10
マイネ・コバルトブルーの長財布が完成いたしました。 作品をリピートしてくださるということ…丁寧に真面目にモノづくりをしていて良かったと思えた瞬間でした。 ブログ更新しました。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Aug 9
ヤクシカの革 それはとても柔らかくしなやかで強く、品があり華やか。 京都風に言うと『はんなり』したはりますわ。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Aug 7
嬉しいお話と大大大容量長財布登場です。
Reply Retweet Like
革cafe“ariga-to” Aug 7
屋久島に里帰りに帰っておいでの方がariga-toに顔を見せに来てくださいます。地元の人たちに愛されるなんて嬉しい限りです。
Reply Retweet Like