Twitter | Search | |
UKI
システムトレーダー。と2人で資産運用中。リターン予測には一部MLを使います。日本株はL/S安定運用、暗号通貨はbotによるリスク運用です。
4,221
Tweets
215
Following
13,303
Followers
Tweets
UKI 1h
Replying to @okachan_nem
ありがとうございます😊
Reply Retweet Like
UKI 1h
Replying to @kasoutsukayaro1
こんにちわ。そうですよね、データ収集のスキルも必要ですが一番大事なのは目の付け所(どのようなデータを収集するか)だと私も思っています。
Reply Retweet Like
UKI 3h
エッジが観察できることと、回収できることは別問題。
Reply Retweet Like
UKI 4h
Replying to @blog_uki
今一度、この記事を読んで頂けるとよいかと思います。
Reply Retweet Like
UKI 4h
Liquidのhohetoロジックはもうそのままでは利益が出なくなっていると思う。あのnoteは利益を出すためのものでなく、そこから先に進むためのもの。そのためのtipsがふんだんに盛り込まれていると思う。自分は今日も分析と検証の繰り返しです。
Reply Retweet Like
UKI 4h
メイカーが増えたらテイカー有利、テイカーが増えたらメイカー有利、持ちつ持たれつで出来高が増えればwinwin。
Reply Retweet Like
UKI 16h
ブログ更新しました。 ◆本日の損益(株式)▲311,280円 2019/5/21 運用成果報告 - これからの「お金」の話をしよう
Reply Retweet Like
UKI May 20
Replying to @i_love_profit
マージンコントロール
Reply Retweet Like
UKI May 20
おお、もう今月も20日か。月一noteの内容を考えなくては。なるべく時事を抑えていきたい。
Reply Retweet Like
UKI May 20
ブログ更新しました。 ◆本日の損益(株式)+515,690円 2019/5/20 運用成果報告 - これからの「お金」の話をしよう
Reply Retweet Like
UKI May 20
Replying to @i_love_profit
8章、むずすぎる…
Reply Retweet Like
UKI May 20
プログラムなんて動けばええんやで…
Reply Retweet Like
UKI May 19
レイ・ダリオのPrinciples買ってみた(トレード本ではない)。分厚すぎるので斜め読み予定。年間で50冊くらい書籍を読むのが目標。読んでる人からすると少ないんだろうけど。
Reply Retweet Like
UKI May 18
Replying to @One619hebotter
これは頻出問題です。
Reply Retweet Like
UKI May 18
Replying to @One619hebotter
これを回せる人はすごいですよね。自分はゴチャゴチャになるのでやりません…
Reply Retweet Like
UKI May 18
TLで儲かる話を見つけるとその日のうちに検証する。
Reply Retweet Like
UKI May 18
Replying to @Ros_1224
あれだけ稼げてるのでスゴイと思いマス😊
Reply Retweet Like
UKI May 18
Replying to @blog_uki
乖離率が広がる場合は2通りあって、(1)現物が下げた場合→これは現物を指値ロングすればよいけどテイカーVOLが極薄で難しい。(2)FXが上げた場合→これはFXに追従する形なので現物ロングテイク。だけどスプレッド広すぎ。結局高頻度での取引は成立しそうにない。
Reply Retweet Like
UKI May 18
Replying to @blog_uki
bFの乖離率(FXと現物)にはタイムフレームに依らず強い負の自己相関があって、シミュレーション上では逆張りするだけで簡単に資産が増える。ところが実際の挙動を見てみると、乖離を埋めるのはFXではなくて現物の動き。ここらへんからbFは明らかに現物主導でなくFX主導の取引所と言える。
Reply Retweet Like
UKI May 18
RosさんがbFの乖離率のツイしてたので検証してみたけど、高頻度での乖離率の収益化はやはり難しそう(以前ブログにも書いた)。なので5%突破されない前提で高くなったポイントで現物ロングFXショートが鉄板なのかな。
Reply Retweet Like