Twitter | Search | |
Kobato(深倖)
詩、短歌、音楽、文芸。       【抒情といふ欠陥がありわたくしは月を眺めて涙を流す】            古今集/朔太郎
16,187
Tweets
573
Following
445
Followers
Tweets
Kobato(深倖) 4h
わび。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) 16h
時枝誠記読んでると真面目すぎて泣けてくる。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) 17h
すこしだけあったかい人がいたら落ち着きそう。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) 17h
何やっても自尊心育たない。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) 17h
雨降ってるとこころが冷たくなる。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 17
十年もその道を極めて「LEGEND」扱いされてる人みるとなんかとても時代の移り変わりを感じる。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 13
こころづくし。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 13
研究とか発表を終えると得られるこの快楽ってなんか精神的に末期な気がする。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 11
の国歌がかつてのソヴィエト国歌の替え歌(これ自体が党歌の替え歌)であるというのは、ロシア人の歌に対する伝統的なごく普通の認識なのかもしれない。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 11
歴代ロシア国歌聴いてるんだけど、God Save the Queenの替え歌があったかとおもえばLa Marseillaiseの替え歌もあってヴァリエーションに富んでいておもしろい。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) retweeted
スエヒロ Nov 11
戦国時代の学習雑誌を考えてみました。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 11
戦後になっても戦前の翻訳そのままでナチの書物にもアクセスできて、共産主義も許されていて、かつアメリカ型資本主義の洗礼をうけつつも右翼が根付いていた日本の戦後社会って非常に多様で民主的だったんじゃないかって気がする。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 11
自分はソヴィエトが存在した社会を知らないのでわからないけれども、プロパガンダビデオみてるとアメリカみたいにみんな笑顔だし、当時の資本主義社会の幸せも共産主義に対する相対的なものでしかなくって、それが現在に問題としてあふれかえってしまっているのではないかという気がしてならない。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 11
いかやき。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 11
たこ。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 11
へび。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 11
かえる。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 11
すみれ。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 11
たんぽぽ。
Reply Retweet Like
Kobato(深倖) Nov 11
わたしのめのまえの生活においてはフェミニストもLGBTも右翼も左翼も政治も資本主義者も芸術家もわたし以外の個を主張する主体者はいらない。
Reply Retweet Like