Twitter | Search | |
梶井彩子
読み比べ精査しましょう。それが個人のリテラシーを高めることに繋がる。 「公安調査庁の公表資料に『スリーパー』の文字がないから工作員は『妄想』だ」という記事→ 長年、国内外の諜報活動や日本の公安警察などを取材しているTBS記者の記事→
あくまでも私見、と前置きしつつ、公安捜査官が語ったのは「2018年、東京で撹乱テロが起こる可能性は十分にある」という指摘だった。インテリジェンス取材の第一人者が鳴らす警鐘とは。
現代ビジネス 現代ビジネス @gendai_biz
Reply Retweet Like More