Twitter | Search | |
あやふや文庫(次回募集は10月予定) 24 May 19
Replying to @ayafuyabunko
32 柳広司さんで 「怪談」 でした!
Reply Retweet Like
硯 23 May 19
Replying to @ayafuyabunko
一番目は柳広司さんの「怪談」という本に収録されている「食人鬼」だと思います。小泉八雲氏の怪談を元に描かれたものですがこれではないかと。
Reply Retweet Like
くろい*元本垢 23 May 19
Replying to @ayafuyabunko
34ですが大石 真, 北田 卓史の「チョコレート戦争」でしょうか?パラレルではなく大人がいなくなった世界、とかだった気がしますが他はおおむね近いかと思います
Reply Retweet Like
くろい*元本垢 23 May 19
Replying to @ayafuyabunko
すみません思い浮かべたものとリプしたものが違いましたが、自分が思い当たったのはアレックス・シアラー著金原瑞人訳 「チョコレート・アンダーグラウンド」 - ISBN 4-76-300420-4でした。こちらのほうが闇製造とかには当てはまるかもしれません
Reply Retweet Like
おねがいさやか 23 May 19
Replying to @ayafuyabunko
33。ゆうきまさみ先生のじゃじゃ馬グルーミンUP!(週刊少年サンデー)で図解のようなシーンがあったような気がします。
Reply Retweet Like
ゆの字 23 May 19
Replying to @ayafuyabunko
34、アレックス・シアラー著の「チョコレート・アンダーグラウンド」かな?と思いました。 パラレルワールドに飛ばされたわけではなく、舞台はヨーロッパですが、チョコレートを子供達が密造し、それをめぐるお話なので近いかな…と
Reply Retweet Like
たぬき 23 May 19
Replying to @ayafuyabunko
33番、競馬漫画ならじゃじゃ馬グルーミン★UP!とかですかね……私読んだことないのでイメージですが……
Reply Retweet Like
ママライオン 23 May 19
Replying to @ayafuyabunko
33は『じゃじゃ馬グルーミンアップ』ではありませんか?確かゆうきまさみさんの作品でサンデーで連載していたと思います。
Reply Retweet Like
おのっち 23 May 19
Replying to @ayafuyabunko
34番はアレックスシアラーの『BOOTLEG』(邦題:『チョコレート戦争』)ではないでしょうか。チョコレートが禁止となった世界で、男の子2人がチョコレートを取り戻すために奮闘する話です。 パラレルワールドに飛ばされる、という点が違いますが、チョコレート、男の子、というキーワードから直感的に。
Reply Retweet Like
꧁ささゆり꧂ 23 May 19
Replying to @ayafuyabunko
33はじゃじゃ馬グルーミンアップじゃないでしょうか…ゆうきまさみ先生の作品です
Reply Retweet Like