Twitter | Search | |
朝活禅プロジェクト
「朝活禅」は曹洞宗の若手禅僧が教える坐禅会です。坐禅を通して禅を知っていただきたく企画しました。ぜひお越し下さい。お坊さん話や坐禅会の様子、僧侶の言葉など呟いていきますよ。 ◇中の人 朝活禅広報 ◇facebook→◇botと手入力です!
32,174
Tweets
631
Following
2,122
Followers
Tweets
朝活禅プロジェクト 1h
【僧侶の言葉/澤木興道老師】組織でやったことは組織でこわれる。 政治力でやったことはまた政治力で倒れる。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト 3h
【お坊さん小話/禅問答】議論がかみ合わない様や質問を煙に巻く様な態度を「禅問答の様だ」という事があります。この禅問答、元々はかつて禅僧が相手の力量を試すなどして、時には想像を超える例えを用いながら禅の境地を表したことで、この禅の深淵な思想について議論を闘わせた事に由来するんですよ
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト 5h
【僧侶の言葉/澤木興道老師】サトリを追うのもマヨイを嫌うのも同じ相場のものでしかない。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト 7h
【僧侶の言葉/澤木興道老師】仏法は人間のもがきで得られるようなものではない。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト 9h
●●●朝 活 禅 お 知 ら せ●●● 朝活禅のFacebookはこちらです!Tumblr含め、坐禅会の様子などUPしていきます。どうぞよろしくお願い致します。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト 11h
【僧侶の言葉/宮崎奕保禅師】道元禅師はおっしゃっておるんや。「坐禅をすれば善き人となる」その善き人になかなかなれん。人間は、名誉とか地位とか見栄とか我慢(わがまま)とか そんなもんでいっぱいだ。欲は克服するすべを覚えんといかん。それが坐禅だ。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト 13h
【僧侶の言葉/澤木興道老師】「在家の出家」とは、在家でありながら在家のグループ呆けしていない人間のことである。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト 15h
【僧侶の言葉/宮崎奕保禅師】頭で考えている間は迷いだ。”観念”の仏法だ。世の中はみんな頭で考えておる。体でしない。しかし、頭でなんぼ立派なことを考えても、口で言っても、実行しなくては何の意味もない。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト 17h
【僧侶の言葉/澤木興道老師】屁ひとつだって人と貸し借りできんやないか。みな「自己」を生きねばならぬ。お前とわしとどちらが器量がいいか悪いか、そんなこと比べてみんかてええんじゃ。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト 19h
【僧侶の言葉/澤木興道老師】みんな春がくれば春に呆け、秋がくれば秋に呆ける。そしてみんな呆けさせれられることを待っており、その一方でいかに呆けさせるかを広告しておる。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト 21h
【僧侶の言葉/澤木興道老師】サトリを追うのもマヨイを嫌うのも同じ相場のものでしかない。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト 23h
【僧侶の言葉/澤木興道老師】平平担担としているような顔をしておるけれど、けっこう奥の方でムシムシムシムシしている煩悩がある。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト Apr 18
【僧侶の言葉/板橋興宗禅師】有り過ぎて不足を感じている。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト Apr 18
【僧侶の言葉/澤木興道老師】修行がマチガッテおればサトリもマチガッテおることは言うまでもないこと。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト Apr 18
【僧侶の言葉/澤木興道老師】名利とは人間並みであることを喜ぶ事である。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト Apr 18
【僧侶の言葉/澤木興道老師】よう「坐禅は何年ぐらいしたらモノになりますか」などと聞く奴がある。 坐禅はモノにするのではない。何かにするものではない。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト Apr 18
【僧侶の言葉/澤木興道老師】仏教というものは「ああ人間に生まれてきてよかった」ということを教えるものである。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト Apr 18
【僧侶の言葉/板橋興宗禅師】ゆとりとゆるみは違う。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト Apr 18
【僧侶の言葉/板橋興宗禅師】無理はするなしかし忘れるな。
Reply Retweet Like
朝活禅プロジェクト Apr 18
【お坊さん小話】”坐禅の坐の字が座じゃないのは?” 「坐」は当用漢字ではありませんが「坐禅」が正式な書き方です。昔、お釈迦様が屋根のない所で坐禅をしていた事に由来しており、他にも「坐」は「すわる行為」そのものを指し、「座」は「すわる場所」を指すなど使い分けもしています。
Reply Retweet Like