Twitter | Search | |
朝日新聞DIALOG
朝日新聞DIALOGは「2030年の未来を語る」をテーマに、若者と大人がフラットに対話できるコミュニティ作りに取り組んでいます!このアカウントでは学生部メンバーが大学生に向けて身近な社会問題に対する考えや、キャリアに関する情報を発信します!
318
Tweets
1,400
Following
1,420
Followers
Tweets
朝日新聞DIALOG 13h
」 こうした投稿を見かけました。 スポーツ観戦やGoToトラベルは許されて、大学に通うことは許されない。どうしてなのでしょうか? 大講義、ゼミ、サークル、学食...... 今はただ、貴重な日々と学費が消えてゆくだけです。 (大学4年 大谷津)
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG retweeted
朝日新聞DIALOG Aug 11
陽性者を犯人扱い、自粛警察、外国人差別。 は社会に大きな溝を作った。 だからこそ、もう一度、世界はひとつだと確かめたい。 にはそんな力があると信じたい。 いつの日か、世界の隣人たちと、 Freude! そう高らかに歌えますように。
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Aug 11
Replying to @asahidialog
など、様々な音楽団体がオンライン公演や に挑んでいます。 しかし、やはり生の音楽にはかなわない。 この感動を再び味わうため、団結するときです。(大学2年 橋本) カラヤン ベートーヴェン《歓喜の歌》 1986
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Aug 11
陽性者を犯人扱い、自粛警察、外国人差別。 は社会に大きな溝を作った。 だからこそ、もう一度、世界はひとつだと確かめたい。 にはそんな力があると信じたい。 いつの日か、世界の隣人たちと、 Freude! そう高らかに歌えますように。
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG retweeted
朝日新聞DIALOG Aug 10
【動画リポート】「現地の日本人男性にお尻を触られた」「愛人にならない?などの発言を繰り返し受けた」——。日本人の留学経験者を対象にしたアンケートで、こうした被害が多く寄せられました。留学先だからこそのリスクの高さが明らかになりました。
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG retweeted
朝日新聞 Dear Girls Aug 9
朝日新聞 DIALOG 作成の動画も併せてご覧下さい。
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Aug 10
Replying to @asahidialog
記事はこちら
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Aug 10
【動画リポート】「現地の日本人男性にお尻を触られた」「愛人にならない?などの発言を繰り返し受けた」——。日本人の留学経験者を対象にしたアンケートで、こうした被害が多く寄せられました。留学先だからこそのリスクの高さが明らかになりました。
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Aug 10
皆さんは高校3年生の夏、何を思い描いていましたか。 全国で体育系・文化系の大会中止がアナウンスされる中、具体的な目標がなくなっても、ひたむきに活動に向き合い続ける高校生たちがいます。 私は今、何をすべきなのか。それを問う夏になりそうです。(大学1年 王)
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Aug 7
批判のあふれる この世界で批判すること 解放すること 〈前編〉 〈後編〉
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG retweeted
kao Aug 7
朝日新聞DIALOG( )で、先日司会を務めたフランス大使館のイベントの様子が掲載されました🇫🇷 「批判すること」のもつ意味や課題について、日本とフランスの社会的・教育的文脈を比較しながら検討しました。 《前編》《後編》があります。是非ご一読ください!
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Aug 7
Replying to @asahidialog
隣近所で組む祭り組は、避難所を出て住む場所が離れたことで、人手・金銭面に苦労しています。 援助を受け従来の形を維持するのか、自分たちの手で続けられる形に変えるのか、想いが強い分、判断は難しいです。 震災から10年目の今年は節目だっただけに中止が残念です(大学2年 内田)
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Aug 7
去年の今日 私は陸前高田のうごく七夕に参加しました 太鼓やお囃子を乗せ山車をひき練り歩く祭りです 元々鎮魂の意味を持ち 震災後も強い想いと援助により続いています汗を流し太鼓を打つ姿が あの世に「聞こえているか」と叫ぶようで 何かを振り切るようで 胸が熱くなったことが忘れられません
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Aug 6
和の伝統 あなたの暮らしに そして心に 矢島里佳さん
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Aug 5
Replying to @asahidialog
「飼おう」と決めた時の初心を大切に、責任を持って最期の最期まで寄り添いましょう。
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Aug 5
先日、祖父の家の犬の世話を手伝ってきました。 結構大変で、自分の家では飼えないなと実感。 コロナ禍でペットを飼う人も増えたでしょう。 徐々に外出が増えている今、世話面倒だなと思っている人、いませんか? 人間は生き物の生死を操れてしまうのです。(大学3年 渋谷)
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Aug 4
今回の事件を機に、私は友達と安楽死について話した。 しかし記事を読んで安楽死ではなく「誰もが生きやすい社会」について話し合うべきだと気付かされた。 生きやすい社会は、人の数だけあると思う。 私たちは、それを少しでも実現すべきではないだろうか。(大学4年 石井)
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Aug 3
普段どの媒体でニュースに触れていますか? 僕はGoogleニュース(網羅性がすごい!)とInstagramの日経新聞(見やすくて分かりやすい!)を使っています。 DIALOGも皆さんに分かりやすく価値ある情報をお届けできるよう努めます!(朝日新聞以外を紹介して、編集長ごめんなさい…) 大学4年 間宮
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG retweeted
朝日新聞DIALOG Jul 30
氾濫する情報に、あなたの心の自由は脅かされていませんか? 食、性、危険に関する情報はあなたの注意を引き、いとも容易くあなたの心を動かします。 あなたの心はあなたのものです。 危険に関する情報が溢れる今だからこそ、本当に必要な情報を選別する時間を持つことは大切です。(大学1年 山田)
Reply Retweet Like
朝日新聞DIALOG Jul 30
Replying to @asahidialog
メディアは生き残るため、多くの人に記事を読んでもらいたいと思っています。 しかし、みんなが気になるニュースは必ずしもあなたの役にはたちません。 話題になる≠良い情報なのです。 より良い情報を取り入れる術を身につけていきたいですね。
Reply Retweet Like