Twitter | Search | |
きやすめ。放送法ってなーに? Aug 13
「白人こそがアメリカを支配すべきだとする白人至上主義。南部のバージニア州で、こうした主張を掲げるグループが集会を開こうとしていたところ、これに抗議するグループとの衝突が発生し、1人が死亡、30人余りがけがをしました。」 襲い掛かったのは抗議の市民グループ?
Reply Retweet Like
きやすめ。放送法ってなーに? Aug 13
Replying to @ZeroE13A1
「こちらは白人至上主義などを掲げるグループのメンバーです。集会を開こうと通りを進みますが。抗議する市民グループが立ちふさがります。そして。いきなりもみ合いに。双方は棒で殴り合うなどして、地元の警察によりますと、15人がけがをしたということです。」
Reply Retweet Like
きやすめ。放送法ってなーに? Aug 13
Replying to @ZeroE13A1
「衝突のきっかけとなったのは、南北戦争当時、奴隷制度の存続を主張した南部の州の連合軍を率いた、リー将軍の銅像です。シャーロッツビル市では、この銅像を撤去する計画を進めていました。」
Reply Retweet Like
浅井龍城(フェイクニュース研究家)
えー!リー将軍の像を撤去しようとしてるの?彼は別に奴隷制度を肯定してないし、指揮官としての能力と人望から最初は北軍の指揮をとってもらおうとしたほどの人物なのに。そもそも南北戦争は南部の独立戦争で、「奴隷解放」は別問題の後付けだよ。南軍の指揮官というだけでリー将軍批判をするの?
Reply Retweet Like More