Twitter | Search | |
This is the legacy version of twitter.com. We will be shutting it down on 15 December 2020. Please switch to a supported browser or device. You can see a list of supported browsers in our Help Center.
Habi Hirato
記憶についての物語をつくっています。 ___________________本の通販:
1,464
Tweets
39
Following
922
Followers
Tweets
Habi Hirato Nov 23
Reply Retweet Like
Habi Hirato Nov 22
Reply Retweet Like
Habi Hirato Nov 1
Replying to @Stand_by_Me_R
日野さんこんにちは! 見てくださりありがとうございます。 最近感じたことを絵日記みたいに描きました。 そう言っていただけ、とても嬉しいです😖
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 28
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 27
Replying to @arthur_radical
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 27
The Lucky One(1/2)
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 24
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 24
Replying to @Stand_by_Me_R
Sufjan Stevensとても素敵なアーティストですよね☺️ その時の気持ちにぴったりな音楽がとても多くて… Hinoさんの日常に寄り添う音であったなら、とても嬉しいです〜✨
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 24
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 23
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 22
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 21
おめでとうございます✨ 素敵な表紙…rt
Reply Retweet Like
Habi Hirato retweeted
ワ🦟 Oct 21
拙作マリコ、TVブロスさんのマンガ大賞頂きましたありがとうございます!! TVブロス12月号表紙シイちゃんとマリコの2種類描き下ろしで、2冊並べると見つめ合う1枚絵になります。拙いインタビューも掲載して頂いております。 どうぞよろしくお願いします!
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 21
Replying to @arthur_radical
遠くに連れて行ってくれる本を とても読みたかったから、すごくぴったりでした。 次はもっと遠くに、、
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 21
『昼の家、夜の家』 オルガ・トカルチュク ポーランドとチェコの国境地帯にある小さな町。 土地の記憶、人々の夢、逸話、伝説… 残ったものを振り返るのは、裸足で薄靄のかかる朝を歩くようだと思った。切れ切れになった言葉や記憶の粒を痛みとして踏んだり、通り過ぎたり、立ち止まったりするような…
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 20
『すべての愛しい幽霊たち』
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 19
『昼の家、夜の家』
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 18
Replying to @Sl8787
教えていただかなければ、おそらく一生知ることのなかった作家さんだったかもしれません。でも、出会えなかったらきっととても悲しかった…と、心から思えました。ひとつづつ、大切に読んでおります。ありがとうございました。
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 18
Replying to @Sl8787
ウタレルさん、こちらこそ教えて下さり本当にありがとうございました…!ページをめくるたびに動悸がしました。『松林』、ふたりきりの静けさと体温が、重なり合ってひとりきりだとも感じる世界でした。 寂しさと儚さをたった数ぺージで描ききることが出来るなんて…。
Reply Retweet Like
Habi Hirato Oct 18
Replying to @arthur_radical
『松林』というお話、コマを割りながら描いていたんだけど 尾崎翠さんの文字から滲み出る情景に圧倒されすぎて断念… 何度も何度も、読み返してしまいます。
Reply Retweet Like