Twitter | Search | |
有田芳生
東京新聞の取材を受ける前、ある国民的ミュージシャンから相談を受けました。ここ数年にわたりネット上、とくにツイッターで「国賊」「非国民」といった根拠なき攻撃が続いています。音楽団体としてもツイッター社に適切な対応を求めるそうです。この国は寛容が消えていく危険水域にあります。
Reply Retweet Like More
猶予をいただきたい(古色蒼然) 2 Nov 17
Replying to @aritayoshifu
よく見たら有田御用記者の佐藤圭デスクが仕切ってる特報面じゃないですかw あそこは佐藤デスクの落書き帳ですので「紙面を飾った」とか威張ると恥かきますよ。本社である中日新聞には載らない関東ローカル記事なのでw
Reply Retweet Like
狭間  龍 2 Nov 17
Replying to @aritayoshifu
寛容の意味わかってんの?
Reply Retweet Like
猶予をいただきたい(古色蒼然) 2 Nov 17
Replying to @aritayoshifu
国民的ミュージシャンって誰でしょうね。チョビヒゲ書いてステージに現れたあのひとですかね。
Reply Retweet Like
あかさたな 2 Nov 17
Replying to @aritayoshifu
そのとおりですね。確かに、寛容性が失われているような気がします。
Reply Retweet Like
RK 2 Nov 17
Replying to @aritayoshifu
ある国民的ミュージシャンの意味合いを教えてください。国民年金で生活しているミュージシャンの意味ですか? 危険水域にあるのは、対北朝鮮ですよ。
Reply Retweet Like
筋肉ヤバ夫 3 Nov 17
Replying to @aritayoshifu
ヤクザのような入れ墨を入れ中指立てて周りに威嚇してるような連中と仲良くしてる有田ヨシフ先生も十分怖いけどな
Reply Retweet Like