Twitter | Search | |
ALL REVIEWS
「もうディックなんか面白くないんじゃないかと。そんなことはなかった、すっげえ面白い。」 ティモシー・アーチャーの転生 (東京創元社) - 著者:フィリップ・K. ディック - 高橋源一郎による書評 |
フィリップ・K. ディック『ティモシー・アーチャーの転生』への高橋 源一郎の書評。ディックを読みながらフィリップ・K・ディックの『ティモシー・アーチャーの転生』(大瀧啓裕訳、創元SF文庫)を読んだ。というか、ひさしぶりに読み返した。実をいうと、ちょっと不安だったのだ。もうディックなんか面白くないんじ
ALL REVIEWS ALL REVIEWS @allreviewsjp
Reply Retweet Like More