Twitter | Search | |
赤城修司
東京電力福島第一原子力発電所から直線距離64km。 / 64km as the crow flies from Fukushima Daiichi reactor.
15,360
Tweets
114
Following
8,811
Followers
Tweets
赤城修司 11h
I'm at Terminal 3-C in Beijing
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
パルセいいざかは、綾小路きみまろのライブでごった返していた。 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
静かな土曜日だった。 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
突然、鳥の群れが頭の上を通り過ぎていった。鳥の種類はわからなかった。 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
そろそろ帰宅の時間が近づいていた。 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
鳩が懸命に地面から何かをついばんでいた。 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
緑色の塚が透けて見えた。 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
あんまり寒いから、もう切り上げようかな、と思いながらウロウロとしていた。 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
僕はお昼ご飯をどうするか考えていたし、 自転車の変速が調子悪いことも気にしていたし、 来週の仕事をどうしようかとも考えていた。 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
暫く進むと、チェーンソーで樹を刻んでいる人たちがいた。 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
桜より桃のほうが華やかだと思う時がある。 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
被写体はどこにでも転がっているから、あてもなく歩くのは苦にはならない。 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
桜がちょうど散り始めの頃だった。 20180407福島市。
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
西の方から黒い雲が近づいていて、ときどき雨粒が落ちてきていた。 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
自転車で移動するには風の強い日だった。 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
「ああ、ありがとうございます。お仕事中に、すいませんでした。」 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
「うん、その、あそこの、ハシドラッグのこう、曲がっていった、すぐのとこ。」 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
「これ、運び出した先の置き場所は近いんですか?」 20180407福島市
Reply Retweet Like
赤城修司 Apr 8
「ああ、やっぱり。どうもありがとうございます。」 20180407福島市
Reply Retweet Like