Twitter | Search | |
福間健二
詩人・映画監督。2011年、詩集『青い家』、映画『わたしたちの夏』。2013年、映画『あるいは佐々木ユキ』。2014年、評伝『佐藤泰志 そこに彼はいた』。2015年、詩集『あと少しだけ』。2016年8月、詩集『会いたい人』。秋、映画『秋の理由』。
16,889
Tweets
1,039
Following
3,036
Followers
Tweets
福間健二 6h
おはようございます。若尾儀武さんたちの詩誌「タンブルウィード」4号の特集「平岡敏夫、追悼」に「蒼空を見つめる」という題で書きました。北川透さん、井川博年さん、池井昌樹さんたちも寄稿しています。みなさん、よい一日を!
Reply Retweet Like
福間健二 7h
基地の町。液体酸素って何に使うのか。そこに彼はいて、光の入口をそれぞれの年齢の手でふさいで眠る母親と妻と三人の子どもを見て、タイプライターにむかう。書きたいこと、ある。書きたい。立ち去った場所。盗まなかった石。その輝き。誕生日。いまもわからないこと。(B級アディクト9)
Reply Retweet Like
福間健二 retweeted
ジェルソミーナK Sep 19
さて、今夜のジンヘッカデデ。うまいのひとことに尽きる! ジンがやわらかくなって、でもジンを殺さず絶妙なバランス。こんな美味しいもの、日本にあり‼️ これを大汗かいた日々に飲みたかったなどと言うのは贅沢じゃ。秋の今宵、月と火星も隠れ見えたり。ごちそうさま!
Reply Retweet Like
福間健二 Sep 19
おはようございます。最近発見して気に入っているバンド、One Little Plane。そのアルバム『Into the trees』(2012)、ここで聴けます。 みなさん、よい一日を!
Reply Retweet Like
福間健二 Sep 19
月と火星、さっきはいたのに雲に隠れた。だれかが消えて、だれかが帰ってくる。その瞳に星を残しながら、熱を出して、ひどい咳もして、紙飛行機を追って。サンディエゴ、一九四〇年。小銭をかきあつめる。一ドルあればいい。食べるもの、家族の分まで。ワインも買える。(B級アディクト8)
Reply Retweet Like
福間健二 retweeted
ごりらのしっぽ Sep 18
狩勝峠からの夕焼けだんだん😎次々と車が駐車場に入って来た👀美しいものはヒトをハッとさせる🦍
Reply Retweet Like
福間健二 Sep 19
↓【訂正】 『カメラを止めるな』→『カメラを止めるな!』
Reply Retweet Like
福間健二 Sep 18
きのう見た映画。最高だったのは月川翔監督『響 -HIBIKI-』。高嶋政伸の編集長を敗北させないのが惜しいけど、あとは文句なしとしたい痛快さ。最近の自分の躓き、許される気がした。そして超話題作、上田慎一郎監督『カメラを止めるな』もよかった。よく考えている。この二本の前に見た作品はダメ。
Reply Retweet Like
福間健二 Sep 18
おはようございます。きのうは、『パラダイス・ロスト』で助監督をしてもらった女池充監督と新宿で会ったほか、効率よく、映画三本見た。冷房効いたり効かなかったりで、汗の処理のむずかしい日だったかな。きょう、喉がちょっと痛いです。みなさん、よい一日を!
Reply Retweet Like
福間健二 Sep 18
昼は、労働。鋏の使い方を考える。切ればいいってものじゃなく、遠慮がちな瞳に見つめられ、きのうと同じ話。各自、得意なフォークソングはあかさずに階段に座る人たち、議論するよりも大事なことは。わかっていて、効率のあがらない地方。だれも乗せないバスが行く。(B級アディクト7)
Reply Retweet Like
福間健二 retweeted
ジェルソミーナK Sep 18
今年も鹿児島の師匠からヘッカデデ届く。大隅半島内之浦の辺塚の橙。それが訛ってヘッカデデ。これを絞って醤油と合わせて、秋から冬の絶品ののポン酢! 野菜にも肉にも魚にもサラダにも、なんでも来いのヘッカデデだ! 明日はジンライムならぬジンヘッカデデ飲むぞー。
Reply Retweet Like
福間健二 Sep 17
おはようございます。きょうは、都心に出る日。東京に行くって感じ。みなさん、よい一日を!
Reply Retweet Like
福間健二 Sep 17
そして怖いもの、たくさんある。でも、用意されていた。飛べなくなった鳥を介抱するようなブレックファースト。充たされて高いところを見あげる。小さな飛行機たちの会議。見えない。聞こえる。一機、とくに息づかいが魅惑的なのだ。笑った唇にヨーグルトがついている。(B級アディクト6)
Reply Retweet Like
福間健二 Sep 16
おはようございます。敬老の日。65歳以上が全人口の28パーセント。まーいいかっていう感じの、青空。みなさん、よい一日を!
Reply Retweet Like
福間健二 Sep 16
二つめのサンドイッチ。ツナだ。やっと味がわかって、飛ばされるぞうりと一緒にアジアともしばらくお別れだ。とくにその精神論。まだ縫われていなくてよかった。ウイスキーの匂いのなか、痛い膝をかばいながら夜が明ける。窓からの交差点の眺め。脱ぐもの、まだある。(B級アディクト5)
Reply Retweet Like
福間健二 retweeted
郷津晴彦 Sep 14
「今日はお稲荷さんをつくる」と母が言う日は、僕はお豆腐屋さんにおつかいに行き、「ひらける油揚げください」と言うのだった。
Reply Retweet Like
福間健二 retweeted
和田まさ子 Sep 16
小松宏佳詩集『どこにいても日が暮れる』(ふらんす堂)「階段のことからはじめよう/のぼることとおりることの間に/わたしたちの足は天使をみつけるが」(「階段のことから」冒頭)。思わぬところに飛躍する、意外性とユーモアの感覚が抜群に楽しい。栞は福間健二氏と舞踏家の笠井叡氏。
Reply Retweet Like
福間健二 Sep 15
おはようございます。トラウトと大谷、連続ホームラン。空、明るくなってきましたね。みなさん、よい一日を!
Reply Retweet Like
福間健二 Sep 15
立ち去った者。きっと怪物になっている。降ると思っていなかった雨に救われ、終わったあとの眩暈の質がちがう稼ぎ方、人の食い方をおぼえて。二日酔いでもそんなに暗くない列に入り、暴れるチャンスを待つ。どうなるか決まっていない破滅の入口。ぞうりで挨拶する。(B級アディクト4)
Reply Retweet Like
福間健二 retweeted
て、わた し ~日本の詩と世界の詩 ~発行人 Sep 14
の会場後ろではもちろん詩集も販売しております。宮尾節子さん の詩集、せっちゃんの詩1・2 そして福間健二さん との連詩集いきなりですが 各800円です
Reply Retweet Like