Twitter | Search | |
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist
88 Performance 代表 / Performance Specialist... トレーナー歴13年。アスリート、医療系、芸能人、経営者などのトレーニング通算15000件程度を手掛けてきました。得意分野は身体パフォーマンス向上。趣味はウエイトリフティング🏋️‍♀️ルアーフィッシング🎣
856
Tweets
216
Following
488
Followers
Tweets
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Mar 16
Replying to @yuuta_sawamura
1番美しい!!
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Mar 14
理想的過ぎてやばい。。 Lu Xiaojun 160kg / 352lbs Snatch Session 2018 World Championships
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Mar 7
東京で見ていたクライアント様が、札幌の88ジムに来てくれました!! . 何とまた、契約し東京から通ってくれるそうです。 . 気合が入りますね!!! . フルサポートさせて頂きます!!! . . 【ご相談はこちらから】 TEL : 011 577 8667 MAIL : konno@konnoyuto88.com HP :…
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Mar 6
Replying to @yuuta_sawamura
うわ!もうやりたくもない!!笑
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Feb 25
スナッチ2回目 スナッチをする為の体力を備えておけば、 すぐに出来るようになります。
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Feb 15
お陰様で1周年迎えました!
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Feb 9
Replying to @yuuta_sawamura
まだまだイケるね!!!
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Feb 8
ヤバス!!! 漢気みせて釣りに行くか。笑
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Feb 8
Replying to @knofishingch
王様ですね。彼が言うから説得力がありすぎる。その辺の少し釣り詳しいです素人やバスプロより経験値が違いすぎ
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Feb 5
痛みは脳からのアウトプットという事。
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Jan 22
Replying to @YutoKonno
だからと言って筋力トレーニングをないがしろにするのは× 筋力トレーニングは超重要
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Jan 22
Replying to @YutoKonno
競技パフォーマンスの構成要因として 〝筋力〟〝柔軟性〟など重要な事は間違いないがそれらが占める割合はさほど大きくない。 なぜなら、身体運動が五感+2の感覚を統合させる事によって構成されるから。
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Jan 22
Replying to @YutoKonno
それらが、 その時の心理状態や過去の記憶など統合して、発現させるものだと考えられる。
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Jan 22
人の動作における〝感覚〟は、 視覚 聴覚 触覚 嗅覚 味覚 の5つで構成されている いわゆる〝五感〟 それに加えて 重力、回転運動、身体揺れを感知する〝平衡感覚〟 筋肉や関節に存在する感覚器(筋紡錘やGTO)で、 姿勢 空間位置認知 など知覚する固有覚の7つの感覚がある
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Jan 21
Replying to @YutoKonno
100度以上行ってもストレッチ感が感じられてない人は、優秀ではなく、 ハムが感覚器として上手く働いてない場合が多いのでむしろ危険
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Jan 21
SLR Test は主に ハムの柔軟性のテストとして活用されるが、 僕の場合は ハムの状態感知能力のテストとして活用する。 陽性→80度以下か100度以上 80度以下で止まった場合、ハムが何かしらの原因で過緊張を引き起こしている 100度以上行った場合、どの場所でストレッチがかかっているかチェックする
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Jan 21
Replying to @YutoKonno
要は、体力面だけ強化して備わっていても、 大事なところで使えてない可能性も十分あり得るという事
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Jan 21
Replying to @YutoKonno
しかし日常生活や競技中で使えてない(弱い)人もいる それって神経的なブレーキが掛かっている状態 ブレーキを掛けた状態でアクセル踏み続けるようなトレーニングしてるケースが結構ある より効率的に介入していきたいのであれば、そのブレーキを外す訓練をしてから筋力トレーニングに励むとより良い
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Jan 21
可動域検査(ROM)筋出力検査(MMT)は その人の 出来る事 / 出来ない事 の検査 しかし、その人の持ってるリソースを評価したとしても〝使ってない〟可能性も非常に高い 本来人間が持ってる筋力って、骨折れるくらい強いのでリソースは持っている
Reply Retweet Like
今野 雄斗 / 健康会社経営者  Performance Specialist Jan 20
してる人は自分の呼吸パターンが正常であるかを確認した方が良いですね 1日の消費カロリーのうち20〜30%は脳が使う言われてます その脳の燃料は主に 〝酸素〟と栄養(ブドウ糖) 1日約20000〜23000回呼吸するので、 全てエラーか正常かによって酸素供給量が変わり、脳の活動量も変わる
Reply Retweet Like