堀江 俊之|Toshiyuki Horie Jul 4
脂質をカットし抗炎症食材である野菜・果物から増やします。次の段階で蜂蜜、酢、発酵食品。その次に豆類、雑穀という感じです。