Twitter | Search | |
新田哲史
結局、そこにつきますよね。こんな文章を入手した系の記事で、写真を断片的にすら出さないのはおかしい。おそらくネタ元がかなり限定されるのを警戒しての措置なんでしょうが、それでも完全非公開は「反則技」で国会を二転三転させてしまうのはやりすぎ。ギリギリまで部分開示の努力はすべきでしょう。
Reply Retweet Like More