Twitter | Search | |
竜田一人
『いちえふ』作業員 狩野派
21,676
Tweets
453
Following
8,774
Followers
Tweets
竜田一人 retweeted
ぴぽ@ヘラジカシェルティ 3h
そうなのだ。みんなメヒカリ食ったことないやん。想像できないやん。 なので メヒカリ?そんなに騒ぐものなの? いやいやいや、福島だからってちょっとみんな騒いでるだけでしょwみんな依怙贔屓で大袈裟なん ウマ━━━━(*´∇`*)━━━━!! ってのを何度も見ておる
Reply Retweet Like
竜田一人 retweeted
ko-no 3h
メヒカリ唐揚げ、でかっ!
Reply Retweet Like
竜田一人 retweeted
ko-no 3h
いわき産メヒカリ…美味いと聞いていたが、前評判でハードル上がってるのに軽々飛び越えてきたよ…本当に旨いわ、これ。
Reply Retweet Like
竜田一人 1h
「ちょっと、ツインにしてみようや」
Reply Retweet Like
竜田一人 retweeted
井上リサ☆玄海紀行 1h
Replying to @TatsutaKazuto
福島の風評と長年向き合ってきた方々は、要所要所で豊洲移転反対派の言っている事がおかしいと気がついたと思いますが、先日の反対派座長から飛び出した築地ツインタワー再整備案で、多くの人が「これ、あかんやつや!」と気がついたと思います。
Reply Retweet Like
竜田一人 2h
Replying to @yoss_2525
権力チェックというならこの場合、まず都知事の権力をチェックして欲しかったですね。
Reply Retweet Like
竜田一人 retweeted
サクラbot May 17
二度目は悲劇、三度目は喜劇というが…一生やらせておくわけにもいかんか…
Reply Retweet Like
竜田一人 retweeted
井上リサ☆玄海紀行 2h
Replying to @TatsutaKazuto
私が、ああこれは不味いパターンだと思ったのは、豊洲の地名が「毒」や「汚染」というレッテルとともに拡散された時ですね。福島への風評と同じ経緯を辿っています。そして、当事者の国や都は知らん顔。
Reply Retweet Like
竜田一人 2h
「毒」といえば思い出す もう使われる言葉全てが、塞がりかけた傷をえぐってくるんですよねぇ。そして都は知らん顔どころか、最高責任者自らが風評を加速するかのような態度でした。
Reply Retweet Like
竜田一人 2h
Replying to @TatsutaKazuto
東京の市場移転延期問題に関しては、本当に福島第一原発事故以降に起こったデマと風評と差別の狂言が、主役は違えど、脇役と裏方はそっくりそのまま同じ顔ぶれで繰り返されて来たように思えます。もうこんな三文芝居は、これで最後にしたいもんです。
Reply Retweet Like
竜田一人 retweeted
akoustam May 26
水産仲卸の中のそのまた一部が声がでかいだけで、実際は賛成の業者・関係者が圧倒的に多数なんだよ>豊洲移転。それがなぜ賛否拮抗や移転反対のほうが多そうに聞こえるか。メディアお得意の 両 論 併 記 という名の 偏 向 報 道 が影響大。
Reply Retweet Like
竜田一人 2h
政党絡みの口出しは極力避けて来たこのアカウントですが、「業者の8割は移転に反対」のような一部仲卸の意見だけを全体の意見であるかのように見せかける手口には、「もうその手は通用しませんよ」と言わせていただきます。
Reply Retweet Like
竜田一人 retweeted
林 智裕 May 26
築地から豊洲より酷い汚染が出ても、まだこんなことを言っている。 安全かどうかより政局なのですね。良く判りました。福島での風評にも共産党はデマゴーグ達と仲良く加害者側ですしね。 政局ありきでダブスタや嘘だらけの政党が何を言おうとも信頼に値しない。 狼少年団には、もうウンザリです。
Reply Retweet Like
竜田一人 retweeted
なみ 5h
懲りない共産党。 だから、豊洲の住戸にこれ配って、何をしようっていうのですか。 住民感情を逆撫でして、そんなに楽しい?
Reply Retweet Like
竜田一人 retweeted
井上リサ☆玄海紀行 4h
豊洲の件では私のTLにいる福島の住民の方々も関心を寄せて下さったのが奏功しています。有数の良港を持つ福島も、水産の物流については他人事ではありません。
Reply Retweet Like
竜田一人 retweeted
井上リサ☆玄海紀行 4h
豊洲に関するデマや様々な事案について、最初は確かに豊洲だけの問題であったと思う。しかし築地の一部の仲卸人が唐突に福島の魚にまでケチつけた事で潮目が変わった。デマや風評によって起こる地域への「穢れ」の押し付けや「差別」は福島が経験してきた事であり、多くの人にとっても他人事ではない。
Reply Retweet Like
竜田一人 2h
私が噛み付くキッカケになったのは、豊洲市場の地下ピットで一部の議員さん達がビンに地下水採取して「基準値の4割ものー有害物質ガー!」って、マスメディア共々騒ぎ出した時ですね。あぁ、これは放射性物質に関する騒動の二の舞になる、と思いました。そして案の定でした。
Reply Retweet Like
竜田一人 retweeted
井上リサ☆玄海紀行 5h
豊洲にばら撒かれたデマや風評の抑え込みは、やはり福島で経験してきた事も役立っているだろう。例えば「豊洲は木を植えても枯れる」「電車で行けないから不便」「ターレーがヘアピンカーブを回れない」「バイクを止める場所がない」などのデマに対しては、実際に現場を見に行った人々がデマを封じた。
Reply Retweet Like
竜田一人 retweeted
aramaki 4h
初動が大事、これ全く同感。いや、初動こそが全てかも。 東日本大震災では、政府、マスコミ、なにしとんじゃというのばかり、そんなことしてたら風評どころか差別さえ引き起こすんじゃないかと何度思ったことか。
Reply Retweet Like
竜田一人 retweeted
井上リサ☆玄海紀行 5h
風評の抑え込みはやはり初動が大事だと認識したのが三陸牡蠣についての報道。一部メディアが、あたかも全ての牡蠣がノロウィルスに汚染されたまま出荷されたと誤解を与える様な報道をしたが、その直後に読売新聞が正確な報道をしたお蔭で思ったより風評が広がらず、東京でも直ぐに出荷が再開された。
Reply Retweet Like