珠川幸 27 Apr 18
子どもから大人のそれぞれの時期で、幸せと感じる物差しが違います。そして、幸せに向かっている、ということは以前お話した、境界線のない概念ゼロの空間「空(くう)」に向かっているということです。 「4.2 幸せの物差し」