Twitter | Search | |
原孝至(弁護士・辰已専任講師)
静岡県立富士高校,早稲田大学法学部卒,同大学院法務研究科修了。弁護士・辰已専任講師。元大学受験予備校講師(現代文・小論文・AO入試対策等)。ゴルフ/野球/宮古島/水曜どうでしょう/GALNERYUS/我妻・民法案内
4,382
Tweets
195
Following
1,362
Followers
Tweets
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 7h
Replying to @TakashiHara1
思いきって提言すると、「5年目までは国選・法テラス事件をやるな!」です。なぜなら、次に繋がらないから。次に繋がる仕事をした方が、安定していく。また、色んなところに顔を出して受任ルートを開拓していく方が先々は安定する。5年目までは種をまいて、出てきた芽を育てるのがいいと思うんです。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 8h
Replying to @TakashiHara1
イソ弁が個人受任として国選・法テラス事件をやるのはごく一般的と思うんですが、事務所事件に追われ、それに加えて国選・法テラス事件に追われるとパンクする。これだと、いつまで経っても個人受任ルートが開拓できず、事務所からの給料に依存することになる。このスパイラル、何とかならないかなぁ。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 8h
うちの事務所で考えても、1日あたり最低8万円(月160万円)は売上がないと、厳しい。国選・法テラス・会務を敬遠する先生が増えていると聞くけども、それはそれで分かる気がする。これらは、余裕があるからこそできる。本日、終日会務だった私は、今日の売上ゼロ円!(笑)
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 8h
本試験が刻一刻と迫っているわけですが、まだまだやろうと思えば結構やれる時間は残っている。合否を極めるのは論文。論文は「的中」がある。「的中」すると、跳ねうる。1科目でも跳ねると合格する可能性は飛躍的に高まる。だから、最後まで諦めちゃいけないんです。受かれば、来年のGWは楽しい。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 8h
私が担当させてもらっている講座もいくつかあります。LS進学希望の皆さん、是非とも手にとってみてください。原基礎講座も含め、ここ最近の辰已のパンフは、雰囲気が変わった。私、最近のバージョンの方が好きです。脂っこくなくていいかな。ビジュアルに自信がないので、私の顔「でーん」は…(笑)
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 13h
闘将・星野が亡くなって、鉄人・衣笠が泣くなって…。寂しいなぁ。「積極的に打とうとするからデッドボールを受ける。積極的に生きようとするなら、痛い思いもしなくてはいけない」。なるほど、さすがは鉄人。ちょっとなのかもしれませんが、私も司法試験では痛い思いをしたなぁ。今思うと、良かった。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 20h
今日は、終日、修習生指導の日。静岡修習名物のQAというもの(弁護士が依頼者役、修習生が弁護士役で模擬相談→起案)をやっております。私は法律相談をする機会はないので、ちょっと新鮮。私は普段、依頼者(相談者)からどう見えてるのかな~と思ってみたり。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) retweeted
辰已横浜本校 21h
【法科大学院入試対策講座 2018年受験/2019年入学目標パンフレット】 資料請求受付中 ・2018ロースクール進学合同説明会 ・ロースクール奨学金獲得メルマガ ・講義30分無料試聴 … ライバルに先駆けてスタートを切りアドバンテージを得ましょう!
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Apr 23
セクハラとは違いますが、気を遣えないと思われている(?)私でも、結構、気を遣っておりまして。例えば、死体の写真が出てきてしまう記録の謄写は、事務員に任せず、自分でやるようにしています。私自身は、昔はダメだったんですが、交通事故や刑事事件をよく扱うので、慣れちゃった。今は、平気。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Apr 23
ある機関からセクハラ研修を頼まれて、セクハラについて考えてるんですが、最近テレビ等で言われてる「相手が嫌だと思うか否か」という主観説的な発想、法律家としてはメチャクチャ違和感あるんですよね。ペナルティーの対象ならば、予測可能性を担保するために、客観説でなくてはならないはず…。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Apr 23
よく、「先生は毎日楽しそうですね~。悩みなんかないでしょ~」とまるで私が能天気やに言われるのですが(笑)、確かに毎日楽しいのはそのとおりで。忙しくて疲れはたまるけど。司法試験に受かって良かったと思います。今、楽しいと思うこと、基礎講座やゴルフをも含めて、出発は司法試験合格から。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Apr 23
弁護士って、判断・選択を迫られる時が多々あって、新人の頃は迷ったり自信が持てなかったりするんですが、ある程度やっていると先が見えるようになって、ビシッと選択・判断できるようになる。そういう姿が見えると、クライアントは弁護士を信頼するんだと思う。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Apr 22
問題文を読むペース、それにかける時間、どのくらいの答案構成をするか、1頁あたり何分かけて何頁書くか、予め決めておかなくちゃいけない。無計画に臨む、あるいは、普段と違うことをすると、たいてい失敗する。イメージどおりに事が進むと落ち着き、最大限のパフォーマンスを発揮できるもの。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Apr 22
弁護士(自由業)のイイところだと思うんですが、月曜日が嫌じゃない。独立開業後は、より強くそう思う。自分で勝手に仕事を入れて勝手にやっているので(無責任って意味じゃないですよ)。朝、何時から働くかも自分で決めますし。そういうのを望むなら、開業(経営)弁護士はオススメ。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Apr 22
羽生結弦の仙台凱旋パレード、すごかったですね。仙台、私にとっては司法試験合格の思い出の地。いいトコなんです、仙台。仙台、仕事じゃなくゆっくり行きたいなぁ。牛タン三昧…(笑)羽生、藤井六段、大谷の三大化け物、好き。若い人が必ず出てくるんですよね。日本も捨てたもんじゃない。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Apr 21
本試験は、短答だろうが論文だろうが緊張する。受かる現実的可能性があって、受かろうとする気持ちが強ければ強いほど緊張する。どうしたらいいか?予め緊張を織り込んでおく。緊張のせいで少しパフォーマンスが低下することを受け入れる。焦って空回りして自滅するより、遥かに良い。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Apr 21
基礎講座、本日は憲法6でした。ここまで、予定どおりの進行で、次回は社会権のお話をして、それから統治分野に進む予定。ヤマは越えてしまっています。統治は、論文での出題はほとんどありませんので、短答対策となります。個人差はあるかと思いますが、「人権の方が面白かった」と思うかも(涙)
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) retweeted
辰已法律研究所 Apr 20
【法科大学院入試 法律科目頻出論点ポイント解説講座 憲法 講義サンプル動画】 まずは一度、辰已の講義を体験してみませんか。 講義30分間と使用教材のサンプルがご覧いただけます。 担当は辰已専任講師・弁護士 原孝至先生 ■既修者コースを受験する方向け(全24時間)
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Apr 20
日付変わって21日。1か月後は…。終わってますね、司法試験。とりあえず、何もしなくて良い(私は仕事してましたが)、素敵な一日ですね。再現答案の作成は早めにやった方がいいんですけど、翌日くらいは何もしなくていいでしょう。そんな日が来ますから、あと1か月、やれるだけやる。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Apr 20
国立大入試と私立大入試って、求められている能力が基本的に違うんですよね。試験は、求められる能力を高めなければ合格しない(求められない能力を高めても成果は得られない)。司法試験の場合も、求められる能力が何かを探求せずにただやみくもに勉強してもダメ。ただ、やみくもにやる人が多い…。
Reply Retweet Like