Twitter | Search | |
原孝至(弁護士・辰已専任講師)
静岡県立富士高校,早稲田大学法学部卒,同大学院法務研究科修了。弁護士・辰已専任講師。元大学受験予備校講師(現代文・小論文・AO入試対策等)。ゴルフ/野球/宮古島/水曜どうでしょう/GALNERYUS/我妻・民法案内
3,695
Tweets
186
Following
1,052
Followers
Tweets
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 4h
午前中、事務所で細々した仕事をして、簡裁へ行って期日(弁論)。簡裁は同じ時間に複数の事件を入れるため、傍聴人(自分の期日待ちの人)多数。その中で、ビシバシやりました(笑)その期日が終わって、ちょっと早いですがお昼。裁判所近くの喫茶店でドライカレー。午後は、事務所潜伏の予定。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 15h
対初学者講座で大事なのは、①(法律の勉強を)好きになってもらうこと、②自学可能な知識・思考のベースを作ること。受験勉強の大半は独りで勉強するわけです。基礎講座が終わった時にそこから先、どんどん勉強できるようにするわけです。叩き込むだけじゃダメ。基礎講座で完結するわけじゃないから。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 15h
基礎講座の受講生さんから、「講義が楽しい」という感想をよく頂くのですが、うん、楽しくなるように務めていますので(笑)「好きこそ物の上手なれ」、法律の勉強を好きにさせることこそ、基礎講座担当講師の役割だと思っていますので。中上級講座では、楽しくやろうとは思っていません(笑)
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 15h
予備試験論文式試験、昨年の基礎講座でお話した「ように」出題された科目が多かったですね。当然、一昨年以前の基礎講座でも同趣旨の話をしております。会場で「会場で基礎講座の講義が甦りました」という報告を複数受けました。…やかましかっただろうなぁ。うるさかったら、ごめんなさいね(笑)
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 15h
「いつから基礎講座を始めるべきか?」とよく聞かれますが、答えは、「いつからでも」。1年生から始めるも良し、1~2年生は大学生らしく(?)遊んで過ごして3~4年生から始めても良し。そこらへんは人生のマネジメント。早ければ良いってわけでもないし、遅すぎるということもないです。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 15h
学部生の皆さんは期末試験がそろそろ終わりますかね?法曹志望の場合、このタイミングで基礎(入門)講座をスタートさせる人も多いです。スピーディーに(全300時間)、主要7科目+実務基礎を押さえたい方、辰已法律研究所の原基礎講座をどうぞ。「実戦力」「法的思考力」を鍛えます。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Jul 19
さっき、「おやすみなさい!」って書いたのに、またパソコンの電源を入れてしまった…。別に明日が提出〆切ではないのに、最近、起案したい欲求が強すぎる…。最近の書面、起案する前のイメージよりも長いし。ひと通り起案して、「以上」と締めた瞬間、快感なんですよねー。マニアックすぎる??
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Jul 19
本日は、基礎講座(商法3)でした。ガバナンスをひとまず終えて、株式の話へ。やっぱり、ガバナンス→株式→設立の順番がいいですね。効率的に話ができます。昨年、講義回数を勘違いしてペース配分してしまった反省を踏まえ、今年は、正規の回数できっちりペース配分しています。おやすみなさい!
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Jul 18
会合のため、日弁連の会議室におります。夕方まで会合をやって、基礎講座へ向かいます。地域司法制度に関する会合なんですが、色々と取り組むべき問題は多く、まだまだ私も勉強不足だなーと痛感。興味深い問題が多いので、ちょっとずつ勉強していこうと思います。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Jul 18
沖縄好き、ソーメンチャンプルー好きの私のために発売されたような商品! 当然、購入!
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Jul 18
遅ればせながら、予備試験論文式受験者の皆さん、お疲れ様でした。とりあえず、休息でしょうか。選択科目に悩んでいる方、実務的に重要なのは労働法と倒産法。分量が少なくて楽なのは国際私法(らしい)。LS生の方は、労働法と倒産法の両方をLSで履修して下さい。そして、得意な方を受験科目に。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Jul 16
松本先生のクラスからも受験している方がいるのですね!陰ながら、私も応援しています!祈・合格!
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Jul 16
日付変わって、予備試験論文式試験2日目。昨日のことは、昨日のこと。手応えと実際の評価は得てして一致しない。ミスに気付くのは実力者の証。いずれにしても、今日は今日。Moving Mondayです。後ろから伸ばしてくる人もいます。1日目に上位につけていても、油断せず。今日も頑張って!
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) retweeted
岡口基一 Jul 16
裁判官が特別な人間だと思っている人ほど実は裁判を前近代的に捉えている 大事なのは,閻魔様の育成ではなく,事実を客観的科学的に認定するシステムや,その判断過程を客観的に検証できる制度の確立。そして裁判官を神格化させないための白ブリーフ
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Jul 15
まもなく日付が変わり、7月16日。いよいよ予備試験論文式試験。私のクラス出身者も相当数受けるので、私自身もそわそわしています。自らの法的思考力を信じ、思いきってやって欲しいですね。応援してますよ。自ら難しくせず、シンプルに考え、平易に表現する。これこそ、合格の秘訣。頑張れ!
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Jul 14
うーん…。うーん…。元大学受験予備校講師の立場でするコメントと、労働事件を扱う弁護士の立場でするコメントと、随分内容が変わってしまうなぁ。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Jul 13
【改正民法】(錯誤)表示の錯誤と動機の錯誤の定義明文化(95Ⅰ)、「要素の錯誤」の意義明文化(同)、効果につき無効→取消しうる(95Ⅲ)、第三者保護規定の新設(95Ⅳ)。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Jul 13
【改正民法】(心裡留保)93但が、「真意を知り」から「真意でないことを知り」へ。善意の第三者保護規定(93Ⅱ)が新設。これまでは、94Ⅱを類推していた。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Jul 12
午前の期日ラッシュを終えて、早めのランチ。昨日は、裁判所近くの喫茶店でおろしツナパスタ。今日は、定食屋でお刺身定食。これだけ暑いとさっぱりしたものばかり食べたくなる…。午後は、打合せ三昧です。あ、裁判所での協議会もあった。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Jul 12
【改正民法】〈意思能力〉意思表示の時に意思能力なき場合は無効と明文化(3の2)。無効主張権者の範囲は明文化見送り。従前どおり、表意者のみから(相対的無効)。
Reply Retweet Like