Twitter | Search | |
原孝至(弁護士・辰已専任講師)
静岡県立富士高校,早稲田大学法学部卒,同大学院法務研究科修了。弁護士・辰已専任講師。元大学受験予備校講師(現代文・小論文・AO入試対策等)。ゴルフ/野球/宮古島/水曜どうでしょう/GALNERYUS/我妻・民法案内
3,934
Tweets
185
Following
1,136
Followers
Tweets
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 1h
これから行われようとしている必要性(相当性)がよくわからない解散も、既に通されてしまった共謀罪法も、一応この国の法律家として認められているはずの私が勉強してきた憲法や刑法の基礎理論からは、はずれてしまっている。「んなこと、知るか」と思っているなら、それは権力の暴走。極めて危険。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 2h
解散権の所在について7条説に立つとしても、内閣に実質的解散権があることになるだけで、解散が総理の専権とはならないし、また、解散が無制限に認められることにはならない。憲法が衆議院議員の任期を定めていることからしても、総理に無制限の解散権を認めることは、違憲の疑いすらあると思う。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 15h
弁護士(に限らず?)のシューカツ(この言葉は好きでないが)は、ご縁。募集者と応募者のニーズが偶然に合致するかの問題。だから、大事なことは、そのご縁を「探す」こと。多くの場合、他人を介しての紹介。紹介をしてもらえる人柄であること、紹介可能な人とのつながりを持つことが大事。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) 24h
うち(原法律事務所)は、事務員さんのお給料は、基本給+歩合制。事務員さんの給料について、一部とはいえ歩合制を採用しているところはあんまりないと思うんですが、ここは私が拘ってあえて採用。絶対、歩合制の方が働き甲斐があると思うんですよね。今後も継続する予定。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Sep 20
やたら難しいこと、細かいことに拘るのも、不合格を重ねる人の典型。司法試験は、難しいことは問わない。基本の積み重ねで解答できるように出来ている。これが理解できること、そして、何が基本であるのかを見分けることができること。合格にとって、非常に重要。私も、わからんものは、わからん(笑)
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Sep 20
来年の合格に向けて、「ゼロからやり直そう」は、不合格を重ねる人の行動パターン。来年5月まで、時間はあるようでない。理解不十分なところを積極的に見つけて順次潰していく、起案(答練)を重ねて答案作成力を磨いていく。各科目の基本書悠長にを頭から通読する時間はないのです。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Sep 20
暴行=有形力の行使 傷害が有形的方法で行われる場合、通常、暴行の故意はある。一方、無形的方法で行われる場合、暴行の故意(有形力行使の認識・認容)はない。だから、原則どおり、傷害結果の認識・認容が故意として要求される。 以上が、さっきのジャイアン事例の解答。よく復習を。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Sep 20
今日は、基礎講座(刑法8)でした。今日から、各論に突入。各論のほうが理屈は簡単。ただ、扱うべき分量は多い。具体的にイメージできるようにお話ししていきます。今日は、「ジャイアンの歌でのび太がPTSDになったら、ジャイアンに傷害罪が成立するか」でしたね(笑)我ながら、良い例(笑)
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Sep 19
今年、論文不合格で、来年の司法試験合格を期すならば、今月中に敗因を特定できなくてはいけない。短答を通過して一定の知識があるにもかかわらずなぜ落ちたのか。ここを明らかにしなくては合格に向けて何を補強すべきか定まらないし、にもかかわらず漫然と勉強していても合格には近づけない。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Sep 19
予備試験論文式試験受験生は、当然、口述に向けた勉強をしなくちゃいけません。集めうる情報を集めて、何がどのように聞かれるか、十分に想定する。その上で、自分なりに対応を考える。民事執行法・民事保全法の対策は必須。口述模試は定員制なので、合格を知ったらすぐさまエントリー。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Sep 18
午前中、事務所で打合せを2件やって、現在、家事調停(代理人のみ出席の案件)。調停委員会が評議に入ったのでしばらく待ち。「待つ」ってのは、弁護士の仕事には付きもの。調停が終わったら、事務所で打合せを2件やって、接見。夜は、会合。今日も、スケジュールはパンパン。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Sep 18
本日の基礎講座でお話ししたとおり、広島弁護士会(カープローヤー)は、カープが優勝すると優勝記念イベント(無料法律相談会)を開催するのです。タイガースが優勝しても、大阪弁護士会は無料法律相談会をやらないと思います(笑)
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) retweeted
ぽんぽん@経済法 Sep 15
ちなみに、合格した私の友人に司法試験合格にもっとも不要だったことを聞いてみました↓↓ 1位 学説や判例を深追いして調べまくること。我に帰ると何時間経過もザラ。 2位 基本書や書き起こし、連載なんかを読み漁ること。そんなのより演習が大切だった。本番で死ぬほど後悔した。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) retweeted
原孝至(弁護士・辰已専任講師) May 23
修習の話ついでに。実務修習には、刑裁、民裁、検察、弁護以外にも、いわゆる「夜の修習」「ゴルフ修習」といった、個別の特別プログラムがあります(笑)何でも、積極的に参加するのが良い。得るものはあっても、失うものはほぼないから。修習中に「ゴルフ修習」に参加しとけば良かったなぁ。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Sep 18
基礎講座(憲法)でもお話したとおり、解散権の所在については、7条説が通説なので、69条の場合以外でも内閣の判断で解散できることになるわけですが…。そうであっても、解散総選挙により新たに信を問う必要性が希薄な場合にまで、内閣の判断で解散することを憲法が認めているとは思えません。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Sep 18
私大LSの合格発表、複数のLSに合格した人も多いでしょう。で、どこに行こうか迷っている人も多いでしょう。司法試験合格率が互いにところに行くのがいいんですが、極論すれば、どこでもいい。結局、「あなた」が受かるかどうか。LSが目的地ではないのですね。経由地ですから。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Sep 18
広島のキャンプ地、コザ。コザで気になるハム・ソーセージの専門店「TESIO」。店長は、静岡県富士市に縁があるようで、ますます気になる。今度、行ってみよう。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Sep 18
修習の心得。「法曹は皆、ツンデレである」ことを理解せよ。ほとんどの法曹が、「忙しいんだ、修習生の相手してる暇はないんだ」と言わんばかりのオーラを放っていますが、実は、「聞いて!そしたら教えてあげるよ」と思っている。積極的に聞くべし。注)本当に忙しい時は放置します。悪しからず。
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) Sep 18
日本全国津々浦々の、数千万の広島カープファンの皆様、本日は、大変おめでとうございます。広島に一年間住んだ私は、広島の皆様がいかに熱烈にカープを愛しているか、よく理解しております。 …また今年も、八丁堀のあたりはえらいことになってんだろうなぁ。広島に行きたくなってきた(笑)
Reply Retweet Like
原孝至(弁護士・辰已専任講師) retweeted
向原総合法律事務所 弁護士向原 Sep 17
旭川、神戸と書いて鹿児島でしたが、そのために今九州にいます。 人のご縁というのはわからぬものです
Reply Retweet Like