Twitter | Search | |
Tad
残業時間が60時間を超えると、何故か幸福度と満足度が高まってしまう「残業麻痺」が起こるという。ランナーズハイ状態。 <残業は「集中」「感染」「麻痺」「遺伝」する>中原淳 中央公論2018年3月号より
Reply Retweet Like More
ヤワラ@踏み台読書家 18 May 18
Replying to @TadTwi2011
残業は「遺伝」する の続きが気になります(汗 若いころ長時間残業をしていると、その子供も長時間残業になるのでしょうか?
Reply Retweet Like
Tad 18 May 18
Replying to @yawara_taichi
若い頃に長時間残業していた上司の部下も残業が長くなる、そもそも残業という概念がない人がいる、と。恐ろしや。
Reply Retweet Like
ママサン 17 May 18
Replying to @TadTwi2011
36°開始のMA室もたいなもんだな。
Reply Retweet Like
Hiroki Raelian 18 May 18
Replying to @TadTwi2011
「本当に疲れてくると、自分が疲れていることに気がつかなくなる」と経験者から聞かされたことがあります。彼は「疲れていると気がついているうちに、休まないと手遅れになります」と教えてくれました。
Reply Retweet Like
Norita 18 May 18
Replying to @TadTwi2011
このツイートから 「いいことを聞いたぞ!それなら60時間以上残業させれば 残業麻痺とやらで文句を言う奴がいなくなるじゃないか!」とか考える 悪い人とか出てきそう…
Reply Retweet Like
tom 30 Oct 18
Replying to @yutakamika
うん、わかります。若さもあったけど、41日連勤とかしたとき勝手な生活リズム出来てて苦じゃなくなりつつあったもん。
Reply Retweet Like
white female deer 17 May 18
Replying to @_7479989014082
「残業せずに帰って、余った時間にすることがないから、残業してた方がいい。」これ、実際にわが社の社員が言っていたこと。この言葉を聞いて、わが社は、残業を原則禁止にしました。有休もすべて使いきることを推奨しています。
Reply Retweet Like
Against Bloody Mouse ver.2 17 May 18
Replying to @TadTwi2011
いやいや、100時間超の経験あるけど、ランナーズハイなんてなかったですよ。ただただ気分が沈み込んでいくだけ。
Reply Retweet Like
なつきじ 17 May 18
Replying to @TadTwi2011
自分の経験からしたら、残業代は自由にできるお金。 来月は何買おう?と皮算用してたから、もしかしたらそれも影響してるかも。 もちろん定時で満足できる給料だったら残業は歓迎しないだろう。
Reply Retweet Like
けやき 17 May 18
Replying to @TadTwi2011
安倍政権認定の幸福の仕事術
Reply Retweet Like