Twitter | Search | |
東京タワー水族館
東京タワーの1階にある水族館です。 カワイイ生き物から世界中のナマズ、古代魚、ピラニアに深海生物も!?魚のお食事タイムは毎日開催中! ブログも要チェックです!
2,191
Tweets
50
Following
23,268
Followers
Tweets
東京タワー水族館 21h
実は珍しいナマズ、チャイニーズロングスナウト・キャット。顔がサメに似ているのでジョーズキャットとも呼ばれたりしますね!ナマズらしからぬ見た目がカッコイイんですが、結構泳ぎが早いので写真を撮るのは至難の業!( ̄□ ̄;)!
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 27
タッチプールでは、ヒトデとヤドカリにふれあうことができます。 人気なのは写真の赤いヒトデなのですが…実は、おもちゃです(笑) こんな綺麗な色のヒトデは中々いないよ!と言いたいところなのですが、写真の青いヒトデは本物のアオヒトデなのです!! 本物と偽物…ぜひ見極めてみてください。
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 26
レッドライン・トーピードバルブと、タイヤトラック・スパイニーイールは動きが早いです!どちらも他の魚に混ざって1匹だけいるのですが、なかなか上手く写真に収められない種類です(´Д`;)
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 25
葉っぱにソックリ!リーフフィッシュです。 最近隠れるのが上手くなってきたようで、お客様には何もいない水槽と思われてしまうこともあります…。 スタッフでも全てのリーフフィッシュを見つけるのは至難の業です! ご来館の際は挑戦してみてくださいo(`・ω・´)o
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 24
ツチノコ・ロリカリアです。ナマズの仲間で体長は20chほど。 平べったい頭と細長い体はまさしくツチノコ?!といった風合いで、ロリカリアの中でも不思議な見た目をしている種類です! 砂と同じような色をしているのでアメリカゾーンの隠れキャラとなっています! 是非探してみてくださいね!
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 23
ひっくり返ってる!?このお魚はビルマ・サカサナマズと言います。 水面のエサを食べるためにこんな姿勢でいるのですが、どんな風景が見えているんでしょうか?('◉⌓◉’)
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 22
お客様に聞かれる質問のひとつに「食べられるのか」というものがあります。 当館に展示している魚は大型のコイやナマズが多いのですが、結論から言うと食べられます!! 現地では大型魚は貴重な食料源のひとつなのです。 日本で食べる機会は無いかもしれませんが…いつか食べてみたいですね!
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 21
ニョロロンと細長い、こちらのお魚はアミメウナギといいます! 別名はロープフィッシュといい、全長30cmくらいのお魚です。 ロープが泳いでいるみたいで、見ていて飽きない、おもしろいお魚です♩ ちなみに、ウナギという名前がついていますが、ウナギの仲間ではありません(°ω°)
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 21
Replying to @shigetaku812111
小型水槽だと水温が上がりやすいので、暑い部屋だと厳しいと思います。冬は室内ならば基本的に無加温でもOKです!専門の本などもご覧になってみて下さいね。
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 20
最近レッドビー水槽が賑わっています!ベビーラッシュですね!小さすぎて上手く撮影出来ていませんが…(~_~;)ジュニア達も綺麗な紅白模様が素敵///ご来館の際は是非探してみて下さい\(^o^)/
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 19
アジアゾーンの小さい魚が泳ぐ水槽をご覧ください!意外と見落とされがちですが、三角模様のラスボラ・ヘテロモルファと、シマシマ模様のゼブラダニオと言う魚が暮らしています。どちらもコイ科に属する仲間なんです。2種類とも面白い模様ですよね~(o^-^o)
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 18
エサを食べるヤエヤマギンポの下から出てきたチンアナゴ。真後ろに誰かいたので「え、ちょっと出づらいんだけど…」と言う感じで戸惑っていますヾ(;´▽`)
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 18
「ナンヨウハギのヒレが刺さって手が麻痺しました!!」「デンキウナギで感電しました!!」「クラゲに刺されました!!」など、ハプニングが付きものの水族館スタッフですが、「アリゲーターガーに噛まれました!」は一度もないですね。ガーはスッと逃げますし。
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 17
スネークヘッド(雷魚)の仲間は、胸ビレを上手に使って水中で静止できます。ホバリング状態で他の魚の様子を見ていたり、エサを持ったスタッフを探したり…。器用だな~と感心しますね(^^)/
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 16
アフリカゾーンは産卵ラッシュになっています!先日のレッドジュエル・シクリッドに続いて、スキアエノクロミス・フライエリーにも稚魚が…! 3枚の写真のうち2枚でメスが稚魚をくわえているのですが、判るでしょうか?口が半開きでモゴモゴしているところが見分けるポイントです(*^^)
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 15
バンパイア・クラブというカニです。体長は1~2cmほど。 小さなカニですがバンパイア(吸血鬼)という名前はカッコイイですね! 真っ赤なハサミも強そうです!
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 14
チンアナゴはとても臆病なので、カメラを近づけると引っ込んでしまい撮影が地味に難しいです(笑) 観察する時は、少し離れて見ると砂からニョキニョキと出てくる姿をご覧いただけます!
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 13
Replying to @TTA_info
死んでるようにしか見えないオオウナギくんが好評でしたので、起きているときのオオウナギくんの写真も撮ってみました! この状態は「ご飯待ち」のポーズです。結局お腹しか見えないですね…
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 13
金魚……ではなく、パロットファイヤーシクリッドというお魚です! 時折お客様に金魚と間違われている彼らですが、金魚と見間違えてしまうほど色鮮やかだということですね(*´▽`*) 水槽の前で立っていると集まってくるので、ぜひじっくり観察してみてください☆
Reply Retweet Like
東京タワー水族館 May 12
おはようございミルス!今日のモルミルスは、長~い下あごのエレファントノーズ!下あごを動かしてエサを探しているところです(^^)/ そしてその上の方では、バタフライフィッシュが3匹並んでこちらを見ています。 「俺たちのエサはまだか~」って表情でしょうか?(笑)
Reply Retweet Like