Twitter | Search | |
Symphony Salon
各種グランドピアノを設置した音楽サロン・スタジオです。写真はベヒシュタインピアノB型(1926)が設置されたサロンです。音楽の話題を中心につぶやいていきます。
862
Tweets
101
Following
215
Followers
Tweets
Symphony Salon Apr 16
成田達輝Vnレクチャー・コンサートのお知らせです!本年5月10日(金)19:30開演。チャイコフスキーのVn協奏曲等。名器ストラドによる演奏を目の前で楽しめるのはもちろん、軽快でためになるトークもあります。ピアノ石川武蔵。シンフォニー@門前仲町で入場料は四千円。お早めのご予約をお願いします。
Reply Retweet Like
Symphony Salon Apr 16
ノートルダム寺院のオルガンは全く破損していないんですね。不幸中の幸い。
Reply Retweet Like
Symphony Salon Apr 16
Apparition de l' église eternelle
Reply Retweet Like
Symphony Salon Apr 13
「不屈の民」には当時のジェフスキーの左翼思想があからさまな形で表出されているが、それがレヴィットの政治的関心と共振しているのだろう。正直言って曲の内容よりもピアノの技法が勝っている曲のようにも感じられるが、レヴィットの多彩な表現のおかげで徹頭徹尾楽しい時間となった。
Reply Retweet Like
Symphony Salon Apr 13
ディアベリ変奏曲は各変奏曲の性格の違いを引き分けていき、最後の三つの変奏曲で技法的にも音楽的にもピークに到達した。ただしレヴィットは本質的にはモダンな演奏家なので、後期ベートーヴェンの深淵な世界を見せる、といった解釈とは違うので、そこで評価が分かれるかもしれない。
Reply Retweet Like
Symphony Salon Apr 13
レヴィットの演奏で最もしっくりきたのがゴールドベルク変奏曲。ト長/短調から移調せず規則性を維持しつつ一時間以上続く曲だが、美しく多彩なタッチ、ポリフォニーの絶妙な処理、生き生きとしたリズム感と繊細な歌心、目の覚めるようなテクニックによってバッハの人間的側面が十全に表現されていた。
Reply Retweet Like
Symphony Salon Apr 13
端倪すべからざるピアニストであるレヴィットによる三つの変奏曲(ゴールドベルク、ディアベリ、不屈の民)を二夜にわたって聴いた。音色、テクニック、歌心、即興性、弱音、知性等これだけバランスの取れた才能を持つ演奏家も稀。現代の有名ピアニストの大半が個性とカリスマで売っているのと対照的だ
Reply Retweet Like
Symphony Salon Apr 13
フィリップ・グラス
Reply Retweet Like
Symphony Salon Apr 10
Check out "Burgers, Bourbon, & Beethoven" 三大B。
Reply Retweet Like
Symphony Salon Apr 9
クルターグ夫妻、エトヴェシュ、サーリアホがブダペストのバーで。Slippediskより。
Reply Retweet Like
Symphony Salon retweeted
Yuki Negishi Apr 5
After my recital having performed Schubert, Chopin and the world premiere of ’s beautiful , written for me!
Reply Retweet Like
Symphony Salon retweeted
Aisa Ijiri Apr 8
PIANO WEEK TOKYO🎹🗼🌸 This was a great, fun and very intensive week to work, perform and be part of the launch of ‘PIANO WEEK Tokyo🇯🇵 Big thanks to
Reply Retweet Like
Symphony Salon retweeted
Maxine Kwok-Adams Mar 31
Just amazing! 25 mins notice and leader performs a stunning Tchaikovsky concerto on no rehearsal!!
Reply Retweet Like
Symphony Salon Apr 1
ちなみにやはり江戸時代に生まれたリヒャルト・シュトラウス(1864 - 1949)は令和元年に著作権が切れます。
Reply Retweet Like
Symphony Salon Mar 29
シンフォニーよりご連絡です。領収書の発行に関しまして、今後は原則的にメールでお送りすることに致しました。お客様としても管理もしやすくなり、間違いも減ることと存じます。近々導入の予定です。ご協力ご理解を賜りますようお願いいたします。ありがとうございます。
Reply Retweet Like
Symphony Salon Mar 23
カウフマンのベイビー
Reply Retweet Like
Symphony Salon Mar 22
ドゥダメル+LAフィルのマーラー第9番を聴いたが、一昨日のマラ1のほうが良かったと感じた。マラ9はすべてが死につながる楽想を持っているわけだが、今日の演奏は表現が明晰というか整理され過ぎているように私は感じた。若い指揮者とLAの組み合わせだしね、などとまとめたら叱られるだろうけど。
Reply Retweet Like
Symphony Salon Mar 21
 以前Ainley氏よりリパッティの未発表録音を聴かせてもらって衝撃を受けたことを思い出した。リパッティのワルトシュタインとか聴いてみたいですよね!
Reply Retweet Like
Symphony Salon Mar 21
In Times of Crisis, We Need Classical Music
Reply Retweet Like
Symphony Salon retweeted
composers doing normal shit Mar 21
Sergei Prokofiev lying in bed with Nicolas Nabokov.
Reply Retweet Like