Twitter | Search | |
aco
心からNoismを愛している新潟市民。Noismもそうだけど、自分の向き合うものに真摯に取り組む姿勢が好き。自分もそうでありたい。でも、ちょっとユルイ感じも大事だと思っている。Noismサポーターズ(unofficial)事務局staff
6,135
Tweets
96
Following
130
Followers
Tweets
aco retweeted
Noism(ノイズム) May 24
埼玉公演は、今週末5月26日(土)から一般発売開始です!
Reply Retweet Like
aco retweeted
Kenta Kojiri May 24
ジャポニスム2018。5週間の島地くんらとのパリでの滞在制作は今から楽しみ。年齢的に大きな身体の変化を感じ始めてい時期にこのメンバーで模索ができる機会は刺激になるだろう。いや、絶対に僕の心身を刺激するだろう! ダンス・レジデンス―島地保武
Reply Retweet Like
aco retweeted
kana-i May 24
今日からはこちらのリハーサル。どんな新しいロミジュリが生まれるか楽しみにしていてください(o^^o)
Reply Retweet Like
aco retweeted
Jo Kanamori / 金森穣 23h
自己変革について。誰も自分の過去や現在を否定されたくはないし、自己否定だけで人は変われない。人が変わるのは、本人が変われる自己を肯定したその時だと思う。結局は自分を信じることができるかどうかだ。だから、身の回りに自分の事を信じてくれる人が”いる間”に、全霊をかけて挑むべきだと思う。
Reply Retweet Like
aco retweeted
Noism(ノイズム) May 24
【チケット好評販売中!】 Noism1×SPAC 劇的舞踊vol.4『ROMEO&JULIETS』 新潟公演▸7/6~8 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈劇場〉 富山公演▸7/14 オーバード・ホール 静岡公演▸7/21~22 静岡芸術劇場 埼玉公演▸9/14~16 彩の国さいたま芸術劇場〈大ホール〉
Reply Retweet Like
aco retweeted
Jo Kanamori / 金森穣 May 23
上野も上海も無事に終わり、いよいよ今日から「ロミジュリ」に全集中を傾ける。来週からSPACの俳優さんが全員新潟入りするので、それまでにこちら(舞踊家たち)で出来る事をしておく。ソロの創作も始める。音楽とテキストと身体。その相互作用からどのようなインスピレーションが生まれるか楽しみだ。
Reply Retweet Like
aco retweeted
Noism(ノイズム) May 22
【Noism1レビュー掲載】バレエ・ダンスのウェブマガジン「Odette(オデット)」に、先月末に上演した『Mirroring Memories―それは尊き光のごとく』のミニレビューが掲載されました。「コラム&インタビュー」に掲載中。※記事の閲覧には会員登録(無料)が必要です。
Reply Retweet Like
aco retweeted
Jo Kanamori / 金森穣 May 22
NINAを踊る事(挑む事)は舞踊家を肉体/精神共に著しく“拡張”させる。それは舞踊家本人が自覚している限界が、NINAによって押し広げられるからである。滅多に出会えないそうした拡張の体験(実演)こそが、舞踊家にとっての財産である。忘れてならないのは、拡張は形態ではなく運動であるという事。
Reply Retweet Like
aco retweeted
Jo Kanamori / 金森穣 May 21
大陸的価値観において重要なのは結果だ。勿論過程や信頼関係も大事だが、文化的差異を超越した信頼を築けるのは稀なケースであって、結果が出せなければ次はない。そしてそれがどんな結果であれ、その結果を全人格的に受け止める覚悟、その“態度”が必要なのだ。それが、私が欧州で学んだ生き方である。
Reply Retweet Like
aco retweeted
Jo Kanamori / 金森穣 May 21
帰宅。愛用の椅子で振り返る。初めての劇場で公演すると、その時の上演に対する反応が良いのか悪いのか判断しかねる。そこで現地の観客の声を信じる他ないのだが、例えそれが社交辞令でも嬉しい言葉がある。「今までこの劇場で、これほど喝采を浴びている公演を見たことがありません」。信じて寝る。
Reply Retweet Like
aco May 20
このメンバーでの『NINA』は最後…か…沁々(T-T)
Reply Retweet Like
aco retweeted
Jo Kanamori / 金森穣 May 20
昨日は杭州のプロデューサーがバス2台を引き連れて来場。Noism愛に感嘆する。そして終演後は上海のプロデューサーからメンバースタッフ一同紹興料理をご馳走になる。若くして明確なビジョンを持ち、国際事業を切り盛りする姿勢、来歴や会話の端々から舞踊への愛が迸る。戦友たちに感謝。謝謝。再見!
Reply Retweet Like
aco retweeted
Jo Kanamori / 金森穣 May 20
上海公演無事終了。終演後に日本でも有名な黄豆豆(国民的舞踊家、舞踊センターの理事)が楽屋を訪れてくれる。彼は2007年にニューヨークでNINAの抜粋を観て感激し、その後偶然台湾で全編を観て虜になり、今日舞踊センターで観られたことをえらく喜んでいた。人生に巡り合わせってあるんですね。
Reply Retweet Like
aco retweeted
Noism(ノイズム) May 19
Noism1『NINA』『The Dream of the Swan』上海公演、初日の幕が開きました。公演は大盛況、最後のカーテンコールは全員で行いました。昨年秋から続いた今回のNINA。いよいよ今日の公演が、このメンバーでのラストステージです!!
Reply Retweet Like
aco retweeted
Jo Kanamori / 金森穣 May 19
上海二日目。本プログラムの最終公演。Swanもこの先の上演は決まっていないし、このメンバーでのNINAは二度とないだろう。一期一会が真髄の舞台芸術に携わりながら、最終公演に一喜一憂するのもどうかとは思うが、人の心情とはそういうものですよね。その刹那を焼き付ける。来し方行く末の狭間にて。
Reply Retweet Like
aco retweeted
劇団ピンクドクロ May 16
新作ムーチョ いやあ、今回ほんと凄いメンツが揃ってしまった、ほんと楽しみで仕方ない 劇団は今年頭にハッピーアワー 六月にムーチョ 年内、あと二回はやりたい とりあえず、マミムメムーチョ とことん楽しみます 各回限定45席 ご予約はお早めに どうぞよろしくお願いします
Reply Retweet Like
aco retweeted
Kenta Kojiri May 19
からだで表現することが大好きでやめられない島地くんから学ぶダンスは貴重だと思います! 是非動く前に想像してほしい。その動きが何を語るかが見たい。 ダンスっこんなにもからだも頭も使うのかって実感できるステキ(もし過酷だったら本当にあなたの為になります!)な時間になると思います!
Reply Retweet Like
aco retweeted
Jo Kanamori / 金森穣 May 19
初日終了。なかなか良い公演。ここで質問。全公演観ている私にとって良い公演とは、一体どのようなものだと思いますか?指示通り?ミスが少ない?観客の反応が良い?勿論全て重要。しかし最も重要なのは、演出や振付を忘れるような“瞬間がある”こと。曰くメンバー達の、一期一会の輝きに出会えた公演。
Reply Retweet Like
aco May 19
Noismは今、中国公演真っ最中‼ はぁ〰️観に行きたかった(T-T) 上野の森バレエホリデイでの公演について書かれたこちらを読みかえす。 私としては、写真をもっと幅広く載せてほしかったなー。
Reply Retweet Like
aco retweeted
Noism(ノイズム) May 18
【本日先行発売】Noism1最新作 劇的舞踊vol.4『ROMEO&JULIETS』埼玉公演のSAFメンバーズのチケットが本日より発売開始です。一般発売は来週5/26(土)から! 9/14(金) 19:00 9/15(土) 17:00 9/16(日) 15:00 会場:彩の国さいたま芸術劇場〈大ホール〉 ▼チケット&公演詳細
Reply Retweet Like