Twitter | Search | |
田中 新吾
現場と文献からの学び、コミュニケーション・ネーミングのヒントを発信中。 ブランドのコミュニケーションデザイン・商品開発・集客が主戦場。元マーケコンサル会社。社会課題の解決を行う事業を応援するECEF代表 と兼業。視点をつくるメディア「Point of View」 の管理人。
22,583
Tweets
148
Following
1,384
Followers
Tweets
田中 新吾 4h
ミニマリストが行き着く先の一つに「人体資源」があるなと最近つよく思います。 できることから始めよう 無駄な消費・廃棄をしないミニマリスト生活
Reply Retweet Like
田中 新吾 4h
" あの手この手で生徒を理解しようとするのは、どの学校の教員でも同じだが、N高は教員が選べる選択肢が多様だ " 質を高めるのは「組織分化」と分化した先に「意識」をどれだけ張り巡らせられるか。 N高の質の高さがうかがえる記事。
Reply Retweet Like
田中 新吾 4h
"園芸は誰にでもできる最大の癒しであり、挑戦なんだ……菜園にはたくさんの学びがある。自分を育て、めんどうをみるってことを覚え、どんなもんでもすぐに手に入るわけじゃねえってことを学ぶんだ" ギャングスタ園芸家は、学びのためにみんな庭を耕すべきだといっている。
Reply Retweet Like
田中 新吾 8h
朝型か夜型かは生まれつきの体内時計できまる。だから無理して変えなくてOK。 実際、世界的に成功している人たちは、他人が何時に起きようと気にしないし、自分に適した時間に起きて働くそれだけ。 自分に合ったやり方でいい。 via
Reply Retweet Like
田中 新吾 retweeted
sem_master 12h
今の時代の"成功の定義"は自分で建てたゴールに挑戦し続けることの一択だろうね。それ以外で幸福を感じろという方がこの時代は難しい。金、余暇、名声、これらは最低限必要なんだけど、有りすぎて幸福になることはない。もはや昭和の価値観になりつつあり、もはや成功の定義ではない難しい時代だねぇ
Reply Retweet Like
田中 新吾 11h
女性から、「奢ってくれなくてもいいけど、奢ってもらえたら、女性として大切にみられてる感じがして満たされるんだよね」と素直に言われたら、「奢ってもいいかな」ってこちらも素直に思ってしまう。 実は「ありのままの姿見せるのよ」は、正しいんじゃないか。
Reply Retweet Like
田中 新吾 Aug 9
これは分かる。年に1回では少ない。だから自分は「7月7日」を大きく再起動させるタイミングとしている。でも、毎月大晦日はより良さそうだな。すぐ検討。
Reply Retweet Like
田中 新吾 Aug 9
この漫画めちゃおもろい。 ゲームからログアウトできなくなったデバッガーという設定が斬新すぎる。 「この世界は不完全すぎる」連載開始|左藤真通
Reply Retweet Like
田中 新吾 retweeted
Dai Tamesue (為末大) Aug 9
知識がない人は構造が見えず、構造が見えない人は表象に反応して生きていく。そして知識が増えるかどうかは表象を見てなぜなんだろうと疑問と興味を持つことから始まっていく。構造が見えてこない人は要するに好奇心が小さすぎる。
Reply Retweet Like
田中 新吾 Aug 9
新しい記事を投稿しました。 これからの時代に、真に関係性をつくるのは「オンラインセンス」という話。
Reply Retweet Like
田中 新吾 retweeted
けんすう@マンガサービスのアル Aug 8
Replying to @kensuu
お酒というものが媒介としてあるとコミュニケーションしやすい、お酒じゃなくても料理は必要、それらもない場合は会議として「議題」が必要、みたいな感じで、親しさが少ない場合は、コミュニケーション媒介がないと、みんなソワソワする。
Reply Retweet Like
田中 新吾 retweeted
けんすう@マンガサービスのアル Aug 8
Replying to @kensuu
人と人がコミュニケーションするには、間に何か媒介がないといけなくて、今の若い人が「電話で話すのは苦手だけど、オンラインゲームをしながら通話はめちゃくちゃ上手にできる」というのも、媒体の有無の問題なのかなと。
Reply Retweet Like
田中 新吾 retweeted
けんすう@マンガサービスのアル Aug 8
以前はコミュニケーションの媒介はお酒だったんですが、現実空間社会から、情報空間社会に急激にうつる中、その媒介は、ゲームや映像、マンガになるはずで、Next Big Thingsは確実にそこだと思っています。
Reply Retweet Like
田中 新吾 retweeted
松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) Aug 8
物事のたくさんの意味を理解できる人は、【舌】の解像度が高い人だ。 ただ見て聞くだけではダメ、「体験」しないと。 舌の解像度は、様々な情報を食べ、噛み砕き、味を確かめることから高まる。 もし、その情報が口に合わないときは、調理法を変えたり、味付けを変えたりすればいい。
Reply Retweet Like
田中 新吾 Aug 8
結局、人間は環境の奴隷。 意思とか気合とかではどうにでもならないものが私達を動かしている。 その中で、人間の意志はどこまで自由と言えるのか。 自分を変えたければ「決意」より「時間配分」「住む場所」「付き合う人」を変える。
Reply Retweet Like
田中 新吾 Aug 7
Thisコミュニケーションは、毎月のジャンプSQで楽しみにしている漫画の一つ。 現実とも重なるディストピアな世界で、部下がもっている性質を活かして、主人公が非人道的は判断で局面を打開していくところはゾクっとする。主人公の意思決定一つ一つに学びがある。
Reply Retweet Like
田中 新吾 Aug 7
Replying to @nao_anko
ほんとですねー!🍫🍌
Reply Retweet Like
田中 新吾 retweeted
sem_master Aug 6
クライアントワークに限らずなんだけど、たった一つの意見を鵜呑みにするという事が寄り添うということではないんだよね。そのクライアントの事業・産業の歴史、立ち位置、商品毎の利益率、目標、取引先との関係、構造等、つまり表だけじゃなく裏側も知り得ない限り正しい選択肢は導き出せないんだよね
Reply Retweet Like
田中 新吾 Aug 6
Replying to @nao_anko
神々しいです🍌
Reply Retweet Like
田中 新吾 Aug 6
「本当はみんな怒りたがっているんじゃないか」 「いまどきのSNSは怒りの最終処分場みたいな役割を担っている」 昨晩知人と会話していた内容と通ずる。「喜楽」の感情で生きて行かなくてはいけなくなっている。 SNSは行き場を失った「怒り」の最終処分場。
Reply Retweet Like